現在地
ホーム > マーケット情報 > フィスコ為替ニュース

フィスコ為替ニュース

もみあいか、法人税減税先送りの可能性も利上げ期待は持続/ドル・円週間見通し

2017/11/10

[為替週間見通し]
*14:22JST もみあいか、法人税減税先送りの可能性も利上げ期待は持続

 来週のドル・円はもみあいか。トランプ政策の柱である税制改革について、法人税減税
の実施は2019年に先送りとなる可能性が浮上しており、法案審議の行方が注目される。201
8年の施行が決まった場合でも税制改革が中身の乏しいものになった場合、企業業績のさら
なる改善は期待できず、株売り・ドル売りの展開となりそうだ。また、トランプ政権の求
心力は弱まり、ネガティブな要因になりかねない。

 ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)による12月12-13日開催の連邦公開市場委員会(FOM
C)での利上げは確実視されており、リスク回避的なドル売りが大きく広がる状況ではない
とみられている。15日発表の米10月消費者物価指数(CPI)や10月小売売上高などの経済指
標が市場予想を上回る良好な内容だった場合、ドル高・円安の基調は継続しそうだ。

 一方、米FOMCの主要メンバーであるダドリーNY連銀総裁は2019年1月までの任期を残して
来年半ばに退任する問題は、FRBの金利正常化の観点から引き続き意識されよう。現時点で
市場は来年3回の利上げが行なわれると想定しているが、メンバーの顔ぶれ次第で利上げ見
通しは修正される可能性もある。

【米・10月消費者物価指数(CPI)】(15日発表予定)
 15日発表の10月消費者物価指数(CPI)は前年比+2.0%、コア指数は同+1.7%といずれも
前月から横ばいの見通し。FRB目標の+2.0%が意識され、想定を下回らなければ悲観的な見
方は広がらないだろう。

【米・10月建設許可件数】(17日発表予定)
 17日発表の10月建設許可件数は124.2万件と、9月実績の122.5万件を上回る見通し。足元
では高水準での推移が続き、予想を上振れれば拡大基調の持続を好感したドル買い要因と
なりそう


・11月13日-17日に発表される主要経済指標の見通しについては以下の通り。

○(日)7-9月期国内総生産一次速報値 15日(水)午前8時50分発表予定
・予想は、前期比年率+1.5%
 公共投資は減少するものの、世界経済の回復を背景に輸出が拡大したことから、外需の
寄与度はプラスになるとみられる。ただ、個人消費は弱含みとなそうだ。労働市場の需給
関係は改善しているものの、賃金の上昇は抑制されている。加えて、台風や大雨などの天
候不順の影響も無視できないことから、成長率は鈍化する見込み。

○(米)10月小売売上高 15日(水)午後10時30分発表予定
予想は前月比+0.1%
 9月はハリケーンの影響がおおむね消え去ったことから、前月比+1.6%の大幅な伸びを記
録した。自動車の買い換えが進んだほか、ガソリンの値上がりでガソリンスタンドの売上
高が拡大した。総合小売店や無店舗小売り、衣料品店でも売上高が増えた。10月について
は自動車の販売は減少するものの、総合小売店の販売はやや増加するとみられており、前
月比プラスとなる見込み。

○(米)10月消費者物価コア指数 15日(水)午後10時30分発表予定
予想は前年比+1.7%
 参考となる9月実績は前月比+0.5%、前年比+1.7%。帰属家賃はやや上昇したが、8月実
績を下回った。新車は在庫整理目的で値引きを行った影響でやや下落。医療サービス、衣
料、家庭用雑貨も下落。10月については9月に下落した新車価格はやや上昇するが、医療サ
ービス価格の低下が予想されており、物価上昇率は9月実績と同水準となる可能性がある。

○(米)10月鉱工業生産 16日(木)午後11時15分発表予定
・予想は、前月比+0.4%
 参考となる9月実績は前月の改定値から0.3%上昇した。ハリケーン被害から回復しつつ
あることが確認された。10月については、ハリケーンの影響が消えて鉱業の上昇が予想さ
れることや製造業も順調であることから、前月比プラスとなる可能性が高いとみられる。

○主な経済指標の発表予定は、14日(火):(米)10月生産者物価指数、15日(水):
(米)NY連銀製造業景況指数、(米)9月対米証券投資、17日(金):(米)10月住宅着工
件数・建設許可件数

[予想レンジ]
・112円00銭−115円00銭
《MK》





【株式会社フィスコ】

※上記のニュースは、フィスコ社により提供されております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についても楽天証券およびフィスコ社は一切の責任を負いません。上記のニュースに表示されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でなさるようお願いいたします。


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

[PR]