現在地
ホーム > マーケット情報 > 金先物 - Gold先物(COMEX)

金先物 - Gold先物(COMEX)

コモディティのe_warrantはこちら

デイリー金&原油コメント

2017/12/16

NY金先物は上げ渋り、米税制改革法案成立への期待高まる/デイリー 金・原油


[デイリー 金・原油]
*07:45JST NY金先物は上げ渋り、米税制改革法案成立への期待高まる
COMEX金2月限終値:1257.50 ↑0.40

 15日のNY金先物2月限は上げ渋り。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月
限は前日比+0.40ドルの1オンス=1257.50ドルで取引終了。一時1264.50ドルまで買わ
れたが、上げ渋った。米税制改革法案に反対を表明していた2名の共和党上院議員が
賛成票を投じるとの意向を示したことから、同法案の上院通過はほぼ確実な状況とな
った。年内における法案成立への期待は再び高まり、安全逃避の金買いは縮小した。
米国株が底堅い動きを見せたことや、米長期金利の下げ渋りも金先物の上昇を抑える
要因となったようだ。



・NY原油先物:続伸、目先的な供給ひっ迫を意識した買いが入る

NYMEX原油1月限終値:57.30 ↑0.26

 15日のNY原油先物1月限は続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限
は前日比+0.26ドルの57.30ドルで取引を終えた。北海の主要パイプラインの操業停止
や主要産油国による減産で、供給ひっ迫懸念が引き続き買い材料となったようだ。た
だ、原油需要の増大に対する懐疑的な見方は残されており、石油輸出国機構(OPEC)
やロシアが主導する協調減産体制が2018年末まで延長されても、需給関係の大幅な改
善は期待できないとの悲観的な見方が浮上しており、原油先物の上値を抑える一因と
なった。
《MK》





【株式会社フィスコ】


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

[PR]