現在地
ホーム > マーケット情報 > WTI原油先物(NYMEX)

WTI原油先物(NYMEX)

原油(エネルギー)関連銘柄特集

コモディティのe_warrantはこちら

デイリー金&原油コメント

2017/05/26

金:反発、米金利上昇への警戒感後退や割安感浮上で買い/デイリー 金・原油


[デイリー 金・原油]
*07:39JST 金:反発、米金利上昇への警戒感後退や割安感浮上で買い
COMEX金8月限終値:1259.80↑3.30

25日のNY金先物8月限は反発。1261.10ドルから1256.90ドルまで下落し、上昇幅を縮小し
た。前日のNY通常取引終了後に公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録(5月2-3日開
催分)はややハト派的との見方から、米長期金利が低下し、ドルが下落。NY金は、警戒感の
後退や割安感の浮上により、買いが優勢になった。ただ、米株が続伸していることが重し
となり、上昇がやや抑えられるかたちになったとみられる。


原油:大幅続落、予想通りの9カ月減産延長合意で売り広がる
NYMEX原油7月限終値:48.90↓2.46

25日のNY原油先物は続落。51.22ドルから48.75ドルまで大きく下落した。この日ウィーン
で開催された石油輸出国機構(OPEC)の総会では、加盟国と非加盟産油国が9カ月の減産延長
で合意した。しかし、それは市場で広く織り込み済みとして、減産規模の拡大などの措置
がみられなかったことに失望感が広がり、売りが急速に強まった。なお、クウェート石油
相によれば、「イランとナイジェリア、リビアの扱いは変わらない」としている。
《MT》





【株式会社フィスコ】

楽天会員の方の資料請求はこちら 楽天会員でない方の資料請求はこちら


楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

[PR]