現在地
ホーム > マーケット情報 > WTI原油先物(NYMEX)

WTI原油先物(NYMEX)

原油(エネルギー)関連銘柄特集

コモディティのe_warrantはこちら

デイリー金&原油コメント

2018/06/19

NY金先物は下げ渋り、自律反発狙いの買いが入る/デイリー 金・原油


[デイリー 金・原油]
*07:16JST NY金先物は下げ渋り、自律反発狙いの買いが入る
COMEX金8月限終値:1280.10 ↑1.60

 18日のNY金先物8月限は下げ渋り。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前
日比+1.60ドルの1オンス=1280.10ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて1284.
90ドルまで買われた。有力な手掛かり材料は不足気味だったが、自律反発狙いの買いが入
ったことで金先物は下げ渋った。先週15日の下げ幅が大きかったことから、18日の取引で
は売り興味はやや低下し、新たな手掛かり材料の提供を待つ状況となった。


・NY原油先物:反発、原油増産規模圧縮の思惑も

NYMEX原油8月限終値:65.69 ↑0.84

 18日のNY原油先物8月限は反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前
日比+0.84ドルの65.69ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて65.82ドルまで買わ
れた。市場関係者によると、石油輸出国機構(OPEC)総会で日量30万−60万バレル程度の増
産について議論されるもよう。増産規模はかなり圧縮されるとの思惑が浮上しており、原
油先物相場の下支え要因となった。ユーロ安・米ドル高が一服したことも意識されたよう
だ。
《MK》





【株式会社フィスコ】


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

[PR]