東京: 両国国技館
2015年7月11日(土) 10:00~16:00
申込受付終了しました。

大阪: 大阪国際会議場グランキューブ大阪
2015年7月18日(土) 10:00~16:00
申込受付終了しました。

2015年7月、楽天証券のサービス開始16周年を記念し、毎年恒例の投資セミナーを東京・大阪にて開催します。

ABOUT

投資を取り巻く環境は常に変化を続けています。

その環境の中で生きる個人投資家の皆様へ、今後の投資経験がさらにすばらしいものになるように本セミナーではさまざまなコンテンツをご用意いたしました。各界の著名人による講演はもちろん、ワクワクするような最新技術がつまったトレードツールを実際にご体験いただけるブースを設置。
さらに、「おこづかい」をキーワードに小さなお子様にお金の大切さを学んでいただく親子おこづかいゲーム大会を実施いたします。
セミナーにお越しいただいた全てのお客様に最高の投資体験を提供いたします。

SPEAKERS

メインセミナー

星野 仙一氏 特別講演
星野 仙一氏

東北楽天
ゴールデンイーグルス
シニアアドバイザー

1947年1月22日、岡山県生まれ。
倉敷商業から明治大学に進学し野球部に入部。
法政大学の田淵幸一(野球解説者)、山本浩二(日本テレビ野球解説者)らと神宮を沸かせる。
1969年ドラフト1位指名で、中日ドラゴンズに入団。
闘志溢れるピッチングで『燃える男』と呼ばれ、巨人キラーの異名もとった。
1974年にはエースとして中日を優勝に導き、沢村賞を獲得。
引退後、野球解説者を経て、中日ドラゴンズ監督に就任、2度のリーグ優勝を果たす。
2001年12月阪神タイガース第29代監督に就任し、
2003年9月15日18年ぶりのリーグ優勝に導いた。
日本シリーズ直後にユニフォームを脱ぎ、オーナー付シニアディレクターとなる。
2008年8月、野球日本代表監督として、北京オリンピックに出場。
2010年10月、阪神タイガースを退団、
同月、東北楽天ゴールデンイーグルス監督に就任。
2012年5月、史上12人目の監督通算1000勝を達成。
2013年5月、監督通算1067勝達成、歴代10位となる。
10月、球団創設9年目にして初のリーグ優勝。
11月3日には、自身初の日本一を達成し、二度目の正力松太郎賞を獲得。
2014年シーズン終了と共にユニフォームを脱ぎ、シニアアドバイザーとなる。

竹中 平蔵氏
竹中 平蔵氏

慶應義塾大学
総合政策学部教授
グローバルセキュリティ
研究所所長

1951年、和歌山県生まれ。博士(経済学)。一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学客員准教授、慶応義塾大学総合政策学部教授などを務める。01年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣就任を皮切りに金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。04年参議院議員に当選。06年9月、参議院議員を辞職し政界を引退。現在、慶応義塾大学総合政策学部教授・グローバルセキュリティ研究所所長。ほか公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、株式会社パソナグループ取締役会長などを兼職。

堀古 英司氏
堀古 英司氏

ホリコ・キャピタル・マネジメント
CEO

ニューヨークに拠点を置く投資顧問会社、ホリコ・キャピタル・マネジメントLLC最高運用責任者。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)為替資金部ドル・円ディーラー、部長代理、同ニューヨーク支店バイス・プレジデントを歴任した後、ニューヨークにてファンドマネジャーとしてヘッジファンドの運用に携わる。関西学院大学経済学部卒、ニューヨーク大学大学院(ビジネススクール)にて金融を専攻、経営学修士(MBA)。2006年、アメリカで最も優れたアジア系ビジネスマン50人の1人として、アジア・アメリカ・ビジネス賞受賞。テレビ東京「ニュースモーニングサテライト」「ワールドビジネスサテライト」をはじめ、テレビやラジオに多数出演。著書に『リスクを取らないリスク』(クロスメディア・パブリッシング)。

加藤 嘉一氏
加藤 嘉一氏

米ジョンスホプキンス大学高等国際問題研究大学院客員研究員

1984年静岡県生まれ。高校卒業後単身で北京大学へ留学。同大学国際関係学院大学院修士課程修了。北京大学研究員、復旦大学新聞学院講座学者、慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)を経て、2012年8月に渡米。ハーバード大学フェローを経て、現在ジョンズホプキンス大学高等国際問題研究大学院客員研究員、ニューヨーク・タイムズ中国語版コラムニスト、中国察哈爾学会研究員。日本語での単著に『中国人は本当にそんなに日本人が嫌いなのか』『われ日本海の橋とならん』『いま中国人は何を考えているのか』『脱・中国論』『たった独りの外交録』など。世界経済フォーラムGlobal Shapers Community(GSC)メンバー。中国のいまと未来を考える「加藤嘉一中国研究会」が活動中。

窪田 真之
窪田 真之

楽天証券経済研究所長
兼 チーフ・ストラテジスト

84年、慶應義塾大学経済学部卒業。日本証券アナリスト協会検定会員・米国CFA協会認定アナリスト。
日本株ファンドマネージャー歴25年。ベンチマークである東証株価指数を大幅に上回る運用実績をあげてきた。2014年2月から現職。年間100社以上の企業取材を20年以上継続。
2004年から日本証券アナリスト協会の企業会計研究会委員。2007年に企業会計基準委員会の専門委員を務めたほか、内閣府・経済産業省の有識者会議委員を歴任。

※スピーカーは予定であり、変更となる可能性もございます。あらかじめご了承ください。

PROGRAM

メインセミナー会場

09:30 -
受付開始
10:00 -
開会挨拶
10:10 -
竹中 平蔵氏
どうなる日本経済!?アベノミクスの行方

竹中 平蔵氏
慶応義塾大学総合政策学部教授

11:05 -
窪田 真之
日本株投資戦略

窪田 真之
楽天証券経済研究所長 兼 チーフ・ストラテジスト

12:00 -
杉原 正記氏
株式投資における下落リスクへの対応 ~世界の機関投資家はどう考えているのか -個人投資家への示唆~

杉原 正記氏
ステート・ストリート・グローバル・
アドバイザーズ 証券営業 部長

12:30 -
休憩
13:00 -
星野 仙一氏
【特別講演】 我が野球人生

星野 仙一氏
東北楽天ゴールデンイーグルス
シニアアドバイザー

14:05 -
XX XXXX
中国共産党は2020年に向けて政治・経済を何処に導こうとしているか

加藤 嘉一氏
米ジョンスホプキンス大学
高等国際問題研究大学院客員研究員

14:55 - 休憩
小野寺 MARIKO氏
【特別企画】 ぴんしゃんウォーキング!

小野寺 MARIKO氏デューク更家公認スタイリスト

15:10 -
堀古 英司氏
2015年後半に向けての米国経済・株式相場の見通し

堀古 英司氏ホリコ・キャピタル・マネジメント
CEO


ミニセミナー会場

16周年記念投資セミナーにお申込みいただいたお客様は、ミニセミナーにも無料でご参加いただけます。

11:00 - 11:30
色川 徹氏
長期投資成功のカギを考える
~「ラップ型投信」「バランス型投信」等の乱立で迷っている方へ「楽天みらいファンド」のご紹介~

色川 徹氏楽天投信投資顧問株式会社 代表取締役社長

(東京会場)
11:45 - 12:15
三田 紀房氏 宗正 彰氏
【東京会場限定】
「インベスターZ」作者 三田 紀房 氏が登場!宗正 彰と投資トークライブ

三田 紀房氏漫画家

宗正 彰氏三井住友アセットマネジメント株式会社
オンラインマーケティング部 部長

(大阪会場)
11:45 - 12:15
山下 言彦氏
【大阪会場限定】
投資信託をあなたの未来のために ~キーワードは「長期・分散・積立」

山下 言彦氏三井住友アセットマネジメント株式会社
オンラインマーケティング部 副長

12:30 - 13:00
小野田 慎氏
ゼロから分かるeワラント取引入門と注目銘柄

小野田 慎氏eワラント証券株式会社 投資情報室長

14:10 - 15:40

監修・運営:一般社団法人 金融学習協会(ファイナンシャルアカデミーグループ)
親子おこづかいゲームの詳細、お申込みはこちら
※本セミナーは16周年記念セミナーとは別にお申込みが必須となります。
※応募者多数の場合、抽選となります。



抽選結果について

応募多数により抽選となった場合の結果につきましては、東京会場は6月30日(火)18:00以降に、大阪会場は7月7日(火)18:00以降に、ホームページログイン後のお知らせ画面、もしくはマーケットスピードのお客様情報、弊社にご登録いただいているメールアドレスにご連絡いたします。(メールアドレス配信停止手続きをなさっているお客様にも配信いたしますので、あらかじめご了承のほどよろしくお願いいたします。) また、ログイン後の「ホーム」→「セミナー・講座」→「開催予定」からもご確認いただけます。
なお、当選された方には東京会場は7月6日(月)頃に、大阪会場は7月13日(月)頃に、弊社にご登録いただいている住所に招待状を配送予定です。

ACCESS

東京会場両国国技館

〒130-0015 東京都墨田区横網1-3-28
(JR「両国駅」徒歩1分)

大きな地図で見る

大阪会場大阪国際会議場グランキューブ大阪

〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-51
(京阪電車中之島線 「中之島駅」徒歩1分)

大きな地図で見る

Facebook Twitter

公式ページで最新情報を確認する