商品先物取引口座と先物・オプション取引口座のサービス統合について

2019年12月20日

「日本取引所グループと東京商品取引所の経営統合にかかる当社対応について」でお知らせのとおり、2020年7月27日(月)以降は、先物・オプション取引口座で、株価指数先物・オプション取引銘柄(日経225先物など)に加え、金をはじめとしたコモディティ銘柄までを、ワンストップでサービス提供できるよう準備を進めております。

これにより、当社の商品先物取引口座でのサービスは先物・オプション取引口座と統合し、2020年10月に終了する予定です。商品先物取引口座のサービス終了に伴い、申請いただいたお客様は建玉や証拠金は先物・オプション取引口座へ移管させていただきます。

商品先物取引口座をお持ちのお客様は、サービス終了・統合におきまして、以下の点にご注意いただきますようお願いします。

要約すると
  • 2020年7月27日(月)から先物・オプション取引口座で商品先物も取引できるようになり、商品先物取引口座でのサービスは2020年10月(予定)に終了いたしまします。
  • 商品先物取引口座で建玉をお持ちのお客様はご申請により先物・オプション取引口座へ建玉移管が可能です。(申請方法は2020年2月以降、別途ご案内いたします。)
  • 建玉を移管ご希望のお客様は、総合口座と先物・オプション口座が必要です。口座をお持ちでないお客様はお早めに開設手続きをお願いします。
  • エネルギー市場(原油・ガソリン・灯油)は大阪取引所へ移管されないため、2020年7月15日(水)(予定)に取扱いを終了いたします。
  • 充用有価証券(倉荷証券を含む)による証拠金充当は一時停止いたします。

当社口座のサービス統合イメージ

今後の各口座のスケジュール(予定)

2020年 商品先物取引口座 先物・オプション取引口座
1月31日(火) 充用有価証券の新規受入停止  
3月上旬(予定) 口座移管申請申込受付開始  
6月26日(金) エネルギー銘柄(原油・ガソリン・灯油)新規取引終了  
7月15日(水) エネルギー銘柄(原油・ガソリン・灯油)最終決済日  
7月26日(日)   マーケットスピードⅡ、iSPEED先物OP
先物・オプション対応版リリース予定
7月27日(月)   商品先物取引取扱い開始
9月11日(金) 充用有価証券の充当停止  
9月11日(金) 新規注文受付終了  
9月中旬(予定) 口座移管申請申込み受付終了  
10月9日(金) 最終取引日  
10月11日(日) 先物・オプション取引口座への口座移管日 商品先物取引口座からの口座移管日

ご注意

  • 本スケジュールは変更する場合があります。
  • エネルギー市場銘柄は1月の新規取扱限月より、当社最終決済日が繰り上がりますのでご注意ください。

サービス統合についてよくあるご質問

Q合併前のドットコモディティから継続して取引していますが、そのまま継続して取引できますか?
A楽天証券の総合口座ならびに先物・オプション取引口座をお持ちのお客様は、口座移管申請を行うことでそのままお取引をいただけます。口座移管申請は、2020年3月(予定)より受付を開始し、口座移管日は2020年10月12日(月)となります。
Q口座移管日となる2020年10月12日(月)より前に、先物・オプション取引口座で取引することはできますか?
Aはい、できます。先物・オプション取引口座へ入金することでお取引可能です。また、10月9日までは既存の商品先物取引口座との併用も可能です。ただし、口座移管日(10月12日)を前に商品先物取引口座の建玉や証拠金を先物・オプション取引口座へ移動することはできません。
Q既に商品先物口座と先物・オプション取引口座で取引していますが、2020年10月12日の口座移管後はどうなりますか?
A申請いただいた場合は、2020年10月9日(金)日中立会終了時点の商品先物取引口座の建玉と預かり金が先物・オプション取引口座へ移管され、両口座の預かり金、建玉が合算されることとなります。
Q商品先物取引口座のログイン情報で証券口座にログインできません。どうしたらいいですか?
A商品先物取引口座と総合口座のログインIDとパスワードは異なります。総合口座のログイン情報をご確認ください。
Q原油などの石油製品はなぜ取り扱いを終了されるのですか?
Aエネルギー市場(原油・ガソリン・灯油)は東京商品取引所から大阪取引所へ商品移管されないためです。