【海外ETF】AI・ロボット、クラウド、フィンテック、金に投資するETF4銘柄の新規取扱開始!

2019年10月21日

2019年10月23日(水)現地約定分から、米国に上場する海外ETF4銘柄の取扱いを開始します。

このたび取扱いを開始するのは、ミレーアセット社の最先端技術(人工知能・ロボット、クラウド、フィンテック)に投資するETF3銘柄、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ社の金に投資するETF1銘柄です。

グローバル X ロボティックス&アーティフィシャル インテリジェンス ETF(BOTZ)

産業用/非産業用ロボットや自動化システム、自動運転システムなど、ロボットと人工知能のより多くの利用から恩恵を受けると予想される銘柄で構成されているETF。

グローバル X クラウド コンピューティング ETF(CLOU)

クラウド基盤ソフトウェア提供サービス「SaaS(Softwear As A Service)」やアプリ開発および実行などの基盤を提供するサービス「PaaS(Platform As A Service)」、ネットワークおよびサーバ、セキュリティ技術などを提供する「LaaS(Infrastructure As A Service)」に加え、データセンター関連REIT、クラウド関連装備製作などに関わる銘柄で構成されているETF。

グローバル X フィンテック ETF(FINX)

最先端のデジタルおよびモバイル技術を活かし、既存の金融サービス(保険、投資、資金調達、貸出など)に大きな変革をもたらすと期待される銘柄で構成されているETF。

SPDR ゴールド・ミニシェアーズ・トラスト(GLDM)

GLDMは、世界最大の金ETFである「SPDRゴールド・シェア(GLD)」と同様、現物の金に裏付けられた金ETFであり、2018年6月25日に米国で新たに設定・上場されました(2019年9月末時点の資産残高は10億ドル超)。経費率は0.18%、一口あたり金1/100オンス(設定時)を表象する、低コストで小口からの金投資が可能なETFです。

  • 本案内文は、運用会社様の開示資料を基に作成しております。

新規取扱い銘柄

ティッカー 銘柄名 市場 業種
BOTZ グローバル X ロボティックス&アーティフィシャル インテリジェンス ETF NASDAQ 0.68%
Indxx・グローバル・ロボティックス&アーティフィシャル・インテリジェンス・セマティック・インデックスの価格およびイールドのパフォーマンス(手数料および費用控除前)に連動する投資成果を目標とするETF。
CLOU グローバル X クラウド コンピューティング ETF NASDAQ 0.68%
Indxx・グローバル・クラウド・コンピューティング・インデックスの価格およびイールドのパフォーマンス(手数料および費用控除前)に連動する投資成果を目標とするETF。
FINX グローバル X フィンテック ETF NASDAQ 0.68%
Indxx・グローバル・フィンテック・セマティック・インデックスの価格およびイールドのパフォーマンス(手数料および費用控除前)に連動する投資成果を目標とするETF。
GLDM SPDR ゴールド・ミニシェアーズ・トラスト NYSE Arca 0.18%
SPDR ゴールド・ミニシェアーズ・トラスト(SPDR Gold MiniShares Trust)は、経費控除前で、金地金の価格のパフォーマンスを反映させることを目標とするETF。

(※)上記銘柄の紹介内容は各企業の開示資料をもとに楽天証券が作成

注文受付開始日時

注文受付は2019年10月23日(水)15時から開始予定

米国株式を取引なさる場合の注意点

  1. 米国株式(ETF,ADR含む)は日本円または米ドルからお取引いただくことができます。
  2. 米国株式のご注文は、1株単位で承ります。