ゴールド100の帳入値段についてご注意ください

2018年7月5日

6月の中旬以降、ゴールド100の終値(最終約定価格)と帳入値段(損益計算価格)が乖離する状況が著しくなっております。

このため、立会時間中に表示している損益と立会終了後のバッチ処理時点の計算によって表示される値洗損益が乖離し、大引け時のお客様の純資産の状況によっては、証拠金不足となることもあり得ます。

お客様におかれましては、ゴールド100の市場環境にご注意いただき、お取引いただきますようお願いします。

  • ゴールドスポット100の帳入値段は、金(標準)の帳入値段を用いて取引所が定めた算式に基づく理論価格とされています。
  • 帳入値段とは毎営業日の大引け後に値洗損益金通算額の計算に使用する値段をいいます。