MRF(マネー・リザーブ・ファンド)取扱終了のお知らせ

2017年9月22日

証券総合取引口座における「MRF(マネー・リザーブ・ファンド。以下、MRFといいます。)」の取扱いを2017年10月27日をもちまして終了させていただきます。
MRF取扱終了後は、MRFの新規買付はされず、お客様よりお預りした資金につきましては、すべて「預り金」として分別管理されます。

MRF取扱終了までのスケジュール

10月27日時点でお預りしているMRF口座残高が売却(契約解消)され、「預り金」となります。
その後、10月30日にMRF口座が解約されます。
MRF取扱終了におけるお客様自身でのお手続はございません。また、MRF取扱終了後もこれまでと同様にお取引いただけます。

MRF取扱終了までのスケジュールの図01

MRF取扱終了手続きにともなうご注意点

10月26日にMRF口座をお持ちで、かつ楽天銀行との口座連携サービス「マネーブリッジ」を設定されているお客様は、10月26日(木)18:00~10月28日(土)早朝(夜間メンテナンス明け)まで「らくらく出金」の受付を停止させていただきます。あらかじめご了承ください。

  • 上記のらくらく出金受付停止時間帯においても、通常出金をはじめとしたその他入出金サービスはご利用いただけます。
  • MRF口座をお持ちでないお客様は、入出金サービスの受付時間に変更はございません。

MRF取扱終了までのスケジュールの図02

  • 「FXらくらく出金」についても同様に受付を停止させていただきます。

楽天銀行との口座連携サービス「マネーブリッジ」のご案内

「預り金」では、預け入れた資金に対して金利や分配金が発生しません。※1
そこで、お客様の待機資金の有効活用のため、楽天銀行との口座連携サービス「マネーブリッジ」のご利用をご案内いたします。
「マネーブリッジ」をお申し込みいただくと、楽天銀行の普通預金金利が優遇されます。(利用料無料)※2

通常、年0.02%(税引前)が、マネーブリッジのご利用で5倍の年0.10%(税引前)に!

「マネーブリッジ」で普通預金金利が5倍!優遇金利サービス

  • 2017年2月18日以降現在までの優遇金利です。今後、金融情勢等により予告なく変更する場合があります。
  • 普通預金(マネーブリッジ利用者)商品説明書はこちら

また、当社と楽天銀行間で自動的に資金移動ができる「自動入出金(スイープ)」をあわせてご利用いただくことで、資金をご自身で移す手間なく、優遇金利が適用されるようになります。※3

自動入出金(スイープ)を利用したときの機能やメリットを動画でご紹介!

この機会にぜひ、楽天銀行口座をご開設いただき、「マネーブリッジ」をご利用ください。

  • ※1
    MRFの利回りは、0.00%(2017年6月末時点)です。
    詳細はこちら
  • ※2
    楽天銀行では、円普通預金、円定期預金、新型定期預金(満期特約定期預金、為替特約定期預金)を合算して元本1,000万円までと、その元本に対する利息が保護されます。なお、個人ビジネス口座も開設されているお客様の場合は、個人口座と個人ビジネス口座の残高を合算して、元本1,000万円までとその利息が預金保険制度によって保護されます。
    預金保険制度についてはこちら
  • ※3
    楽天証券での買い注文時に、楽天銀行の預金残高から不足資金を「自動入金(スイープ)」することが可能となり、スムーズにお取引いただけるようになります。また、証券口座にある資金を、毎営業日夜間に楽天銀行へ「自動出金(スイープ)」されるので、資金をご自身で移す手間なく、優遇金利が適用されるようになります。 入出金時にかかる手数料は無料です。
    詳細はこちら

マネーブリッジ・自動入出金(スイープ)を設定するには

マネーブリッジ・自動入出金(スイープ)を設定いただくには楽天銀行口座の開設申込みが必要となります。

すでにマネーブリッジをご利用しており、まだ、自動入出金(スイープ)設定をされていない場合は、自動入出金(スイープ)を設定いただく必要があります。

【銀行代理業の概要】
所属銀行 楽天銀行株式会社
銀行代理業者 楽天証券株式会社
許可番号 関東財務局長(銀代)第302号
取扱業務 「楽天証券株式会社」は、「楽天銀行株式会社」を所属銀行とする銀行代理業者として、「円貨普通預金口座開設の媒介(勧誘および受付)」を内容とする契約の締結の媒介を行ないます。また、銀行代理行為に関してお客様から金銭その他の財産の交付を受けることはありません。

【預金との誤認防止について】
楽天証券が取扱う株式、債券、投資信託、FX(外国為替証拠金取引)や先物・オプション取引をはじめとするデリバティブ等は預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。また、元本保証および利回り・配当保証のいずれもありません。

マネーブリッジは、個人のお客様のみが対象となります。法人のお客様はご利用いただけません。