現在地
ホーム > お知らせ > 「楽天MT4」建玉にかかる必要証拠金額計算方法の変更に伴う取引ルールの改定について

「楽天MT4」建玉にかかる必要証拠金額計算方法の変更に伴う取引ルールの改定について

2016年10月24日(月)より楽天MT4の建玉にかかる必要証拠金額の計算方法を変更いたします。
これに伴い、2016年10月22日(土)付で、「楽天MT4 取引ルール」を一部改定いたします。
「楽天MT4」をお取引なさっているお客様は、2016年10月23日(日)までに改定後の書面内容をご確認の上、同意をお願いいたします。
書面の閲覧及び同意をいただけない場合には、10月24日(月)以降、楽天MT4の新規注文のお取引に制限がかかりますのでご注意ください。
なお、取引制限後であっても同意をしていただくことにより、取引制限を解除することができます。

楽天MT4の取引ルール等の閲覧及び同意については、下記よりご確認ください。
楽天FXメンバーウェブにログイン>MT4タブをクリック>「口座(MT4)」をクリック>「お取引に関わる重要書面」をクリック

主な改定内容

楽天MT4の建玉にかかる必要証拠金額の計算方法の変更

変更前 変更後
必要証拠金(証拠金率)
個人のお客様の場合
一律4.0%
法人のお客様の場合
一律1.0%







  【計算式】
取引数量の最低単位×現在のビッドとアスクの中心値×証拠金率×取引数量÷1,000(小数点以下切り上げ)
【新規建玉時】
個人のお客様の場合
一律4.0%
法人のお客様の場合
一律1.0%

  【建玉保有時】
取引日中の必要証拠金額は固定。ただし、毎取引日終了時点で未決済の建玉は、取引日ごとの終値により必要証拠金を再計算(個人4.0%、法人1.0%)し、翌取引日に適用(※)。 


  【計算式】
取引数量の最低単位×当社提示価格のビッドとアスクの中心値×証拠金率×取引数量÷1,000(小数点以下切り上げ) 

※必要証拠金額の再計算は毎取引日終了後のシステムメンテナンス中に行われます。
※毎営業日の終値と取引再開後の当社提示レートが乖離した結果、余剰証拠金が0(ゼロ)以下になった場合、ロスカットルールに基づき、建玉のロスカットが発動しますのでご注意ください。  
  • 取引ルールを閲覧できないときは、閲覧プログラムであるAdobeReader(アドビリーダー)がインストールされてない、もしくはインストールされているものの動作が不安定、また、バージョンが古いために表示することができないなどの可能性があります。
    PDFファイルを開封する際に、「ファイルが壊れています」というエラーメッセージが表示されたり、画面が真っ白になる場合には、「PDFファイルが閲覧できない」をご参照ください。


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?