現在地
ホーム > お知らせ > EAやインジケータの移動方法

EAやインジケータの移動方法

FXCM MetaTrader 4から楽天MetaTrader 4へのEA(エキスパートアドバイザー)やインディケータの移管方法をご案内いたします。

EAやインジケータの移動方法

  1. 移動元のMT4クライアントターミナルにて、「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択します。
  2. 選択すると以下のエクスプローラが表示されます。インジケータやEAは以下の「MQL4」フォルダに格納されています。
  3. 「MQL4」フォルダ内は以下の構造となっており、EAは「Experts」、インジケータは「Indicators」、スクリプトは「Scripts」に格納されています。
  4. 移動先のMT4クライアントターミナルにて①~③の手順で同様のフォルダ(MQL4→Experts)を開き、移動するEAをコピー&ペーストします。
    インジケータやスクリプトの場合も、同じ手順でファイルを移動元から移動先の同じフォルダへコピー&ペーストします。
    • ご自身で作成された、もしくはコードをダウンロードして作成されたMQL4 Source File(拡張子が.mq4のファイル)があれば、そちらのファイルも合わせてコピー&ペーストします。
  5. 移動先のMT4クライアントターミナルを再起動させると、ナビゲーターのエキスパートアドバイザ内に移動したEAが表示されることが確認できます。

【ご注意】EAやインジケータ、スクリプトによっては、「Libraries」フォルダ等の配下のファイルを利用するものがあり、その場合は配下のファイルも移動する必要がございます。
EAにつきましては弊社カスタマーサポートの対象外となりますので、詳細は開発元にご確認ください。


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?