現在地
ホーム > お知らせ > SPAN証拠金の変更スケジュールの短縮について

SPAN証拠金の変更スケジュールの短縮について

2016年3月25日(金)より、日本証券クリアリング機構(JSCC)が公表するSPANパラメーターの見直し方法の変更に伴い、先物・オプション取引のSPAN証拠金額の変更スケジュールが下記の通り短縮されます。

【変更前】
毎週第1営業日に公表され、翌週第1営業日ナイトセッションから適用

【変更後】
毎週最終営業日に公表され、翌週第1営業日ナイトセッションから適用
原則、毎週金曜日に公表され、翌週月曜日から適用
臨時見直し時は公表日の翌営業日ナイトセッションから適用となります。)

2016年3月25日(金)より実施

  JSCC変更公表日 新証拠金適用日
変更前の最終スケジュール 2016年3月14日(月) 2016年3月22日(火)ナイトセッションから
変更後の初回スケジュール 2016年3月25日(金) 2016年3月28日(月)ナイトセッションから
  • 2016年3月22日(火)の定時見直しはありません。

お客様への周知期間が短縮されることから、ご資金に余裕を持ってお取引いただきますようお願いいたします。

証拠金変更時のお客様への変更のご案内について

当社では、JSCCから証拠金額の変更公表があった当日中に、先物・オプション口座開設のお客様へ、変更内容をホームページやお取引画面でのお知らせ、ご登録いただいておりますメールアドレスに変更のご案内をさせていただきますのでご確認お願いいたします。

2016/3/25より ※ 告知方法 対象者 本文タイトル
JSCCからの
証拠金変更公表日
メール 先物・オプション口座開設者 【重要】先物・オプション取引のSPAN証拠金額変更について
お知らせ 先物・オプション口座開設者 【重要】先物・オプション取引のSPAN証拠金額変更について
ホームページ 掲載場所 掲載タイトル
先物オプショントップページ、マーケットスピードトップのお取引に関するご注意 【重要】日経225先物・オプション取引のSPAN証拠金の変更について(****年**月**日(*)より)
  • 公表日に次週以降の変更がない場合は、メールやお知らせ等でのご案内は実施いたしませんのであらかじめご了承ください。

SPANパラメーターの見直し方法の変更について詳しくはJSCCからのお知らせをご覧ください。

最新のSPAN証拠金情報は日本証券クリアリング機構のWEBサイトでもご確認いただくことができます。
日本証券クリアリング機構が公表するSPANパラメーターはこちら (定時見直しは毎週末17:30~18:00ごろの更新)


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?