現在地
ホーム > お知らせ > 【米国株式】フィットネス向けウェアラブル機器大手「フィットビット(FIT)」など、6銘柄取扱い開始!

【米国株式】フィットネス向けウェアラブル機器大手「フィットビット(FIT)」など、6銘柄取扱い開始!

2015年6月18日(木)現地約定分から、ニューヨーク証券取引所に上場予定の「フィットビット(ティッカー:FIT)」など6銘柄の取扱いを開始いたします。
フィットビットはフィットネス向けのウェアラブル機器を販売して注目を集めています。

<フィットビット(FIT)をもっと詳しく知りたい>

今回の銘柄追加により、米国株式の弊社取扱い銘柄数は、合計で1,303銘柄となります。(2015年6月18日現在)

新規取扱い銘柄

ティッカー 銘柄名 主要取引所 業種 情報
FIT フィットビット NYSE 通信機器 株価 企業情報 チャート
2007年設立。フィットネスと健康向けのウェアラブル機器大手。同社は50カ国以上、45,000以上の店舗で歩数やカロリー消費量、歩行距離などを記録する6種類のウェアラブルディバイスを販売している。販売累計台数は、2015年3月31日現在2080万台で、2014年の1年間で1090万台が販売された。調査会社NPDグループによると、2015年第1四半期において、同社は米国フィットネス・ウェアラブル市場で85%のシェアを占め、圧倒的なリーダー企業である。2014年の売上高は7億4540万ドル、2013年の2億7110万ドルから3倍近く増えた。また、2014年末のアクティブ・ユーザーは670万人、2013年末の260万人から2.5倍増加した。
フィットビット・ジャパン企業概要はこちら(日本語)
AMSG アムサージ NASDAQ 医療サービス 株価 企業情報 チャート
1992年に設立された米国最大の通院外科診療所(略ASC)の運営会社。2014年12月31日時点、同社は34の州で246カ所の通院外科診療所を展開し、約2000人の医師を持ち、全米において24の州、320以上の病院に2,800名以上の医師を派遣している。同社の通院外科診療所では主に、消化器系の手術や眼科の手術、整形外科手術など比較的ロー・リスクで簡単な手術を行っている。
DTEA デイビッズ・ティー NASDAQ 小売 株価 企業情報 チャート
2008年にカナダで初店舗をオープンし、現在はカナダと米国を中心に展開するお茶専門店。2015年5月2日時点、カナダで136カ所、米国で25カ所、計161カ所の実店舗とオンラインショップを通じて、150種類以上のお茶商品を販売している。2014年度の自社販売サイトの訪問者数は350万人を超え、売上高は1億4200万ドル、2013年の1億80万ドルから+30%となった。
EVH エボレント・ヘルス NYSE 医療サービス 株価 企業情報 チャート
2011年にバージニア州で設立され、バリューベース・ヘルスケア向上のための医療用ソフトメーカー。同社は750人の専門家を有し、米国全土で25の市場にある医師団体と連携し、相対的に低いコストで質の高いヘルスケアや公衆衛生などの医療サービスを実現するのためのソリューションを提供している。
PBH プレステージ・ブランツ・ホールディングス NYSE 医薬品 株価 企業情報 チャート
1955年に設立され、1880年に初商品のせき止めドロップ「ルーデンス」を発売したことで知られる医薬品メーカー。同社は主に、米国本土とカナダを中心に、ドラッグストアやコンビニなどの販売網を通じて、洗眼液やスキンケアなどの自社製品を販売している。
WING ウイング・ストップ NASDAQ 外食 株価 企業情報 チャート
1994年にテキサス州に初店舗をオープンし、アメリカで大人気の手羽先専門店。同社の店舗ではバーベキューソースや醤油ベースのテリヤキ・ソースなど色々なフレーバーのチキンウイングを楽しめることで知られ、オーダーを受けてから作り始めるため出来立て熱々で、全米で急成長中のファーストフード店である。2015年3月末時点、世界の6カ国、37州で745店舗を展開し、今まで総計40億の手羽先を販売した。

(※)上記銘柄の紹介内容は各企業の開示資料をもとに楽天証券が作成

注文受付開始日時

銘柄名 注文受付開始時間
アムサージ(ティッカー:AMSG)
デイビッズ・ティー(ティッカー:DTEA)
エボレント・ヘルス(ティッカー:EVH)
プレステージ・ブランツ・ホールディングス(ティッカー:PBH)
ウイング・ストップ (ティッカー:WING )
6月18日(木)15時から開始(予定)
フィットビット(ティッカー:FIT) 6月18日(木)初値決定後(22時半以降)から開始(予定)

米国株式を取引なさる場合の注意点

  1. 米国株式(ETF,ADR含む)は日本円または米ドルからお取引いただくことができます。
  2. 米国株式のご注文は、1口単位で承ります。 米国株式の取引チャネル WEB マーケットスピード カスタマーサービス

海外株式・ETFのリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は、連動を目指す株価指数等の変動等により損失が生じるおそれがあります。
米国株式等の取引にかかる費用
米国株式等の委託手数料は、約定代金の0.45%(税込0.486%)/1回がかかります(ただし、最低手数料5米ドル(税込5.4米ドル)/1回、手数料上限20米ドル(税込21.6米ドル)/1回)。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000231米ドル(米セント未満切り上げ)。
中国株式等の取引にかかる費用
中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。
アセアン株式等の取引にかかる費用
アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?