現在地
ホーム > お知らせ > マーケットスピード バージョン11.0 12月29日(土)リリース 新信用取引制度に対応

マーケットスピード バージョン11.0 12月29日(土)リリース 新信用取引制度に対応

マーケットスピード バージョン11.0 12月29日(土)リリース 新信用取引制度に対応

ダウンロードはこちら

楽天証券のトレーディングツール「マーケットスピード」を、12月29日(土)にバージョンアップいたしました。

今回のバージョンアップでは、2013年1月4日(金)のお取引分からスタートする新信用取引制度に対応いたしました。
上段メニュー「総合」⇒「信用関連情報」欄を新信用取引制度に対応したほか、追証、不足金発生時に保証金の管理をわかりやすく表示した「保証金管理画面」を追加しております。
また、マーケットスピード11.0では、2013年1月7日(月)に正式リリースする「マーケットスピードFX」との相互利用を可能としました。FX口座を開設していれば、マーケットスピード11.0からボタンひとつでマーケットスピードFXに遷移できます。

  • 旧バージョンのマーケットスピードでも、信用取引の発注、約定照会等の基本機能は通常どおりご利用いただけます。
    「信用保証金管理画面」については、旧バージョンでは確認できませんが、ホーム右ナビ 国内株式欄にウェブページへのリンクがございますので、ログイン後のウェブページにて確認することができます。

ご注意事項

  1. 新画面「保証金管理画面」に掲載される追証、不足金は2013年1月4日(金)発生分からです。
  2. 2012年12月27日(木)、12月28日(金)に発生した追証については、それぞれ2013年1月4日(金)、1月7日(月)の15:30が解消期限ですが、2013年1月4日(金)より建玉の一部返済(返済した建玉の20%を追証額より控除)にて解消することが可能になります。
  • 2012年12月27日(木)に発生した追証を12月28日(金)までに解消される際は、入金のみとなります。建玉を返済なさった場合は追証解消となりませんのでご注意ください。1月4日(金)の解消方法は入金に加え建玉の返済も可能となります。

マーケットスピード バージョン11.0 正式リリース

信用取引の保証金の管理が一層わかりやすく

追証、不足金発生時に保証金の管理をわかりやすく「保証金管理画面」を追加しております。

マーケットスピードFXの起動が便利に

マーケットスピード11.0からマーケットスピードFXに簡単にログインできる機能も追加いたしました。


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?