現在地
ホーム > お知らせ > 米国株式取扱銘柄(海外ETF)1銘柄追加のお知らせ

米国株式取扱銘柄(海外ETF)1銘柄追加のお知らせ

楽天証券は、2011年5月9日(月)15時から、米国上場ETF、iシェアーズMSCIジャパン・インデックス・ファンド(EWJ)の取扱いを開始いたします。

弊社では、お客様の多様な投資ニーズに対応すべく、海外ETFの取扱拡充を図ってまいりました。今回、日本の株式インデックス(MSCIジャパン・インデックス)への連動を目指す米国上場のETFを取扱開始することにより、日本市場がクローズしている時間帯にも日本株式ETFをお取引することができるようになるとともに、USドルでの取引となるため、多通貨にて運用したいお客様にとって、投資の幅が今まで以上に広がります。また、iシェアーズMSCIジャパン・インデックス・ファンド(EWJ)は、国内国外を問わず日本株ETFの中で残高が最も大きく、設定日も1996年と米国上場の日本株ETFの中では一番歴史がある商品となっております(2011年3月31日現在)。

今回の取扱銘柄追加により、弊社の海外ETFの取扱銘柄数は、合計130銘柄(米国ETF 82銘柄、中国ETF 48銘柄)となり、引き続き、ネット専業No.1の取扱数となります。(2011年5月9日時点)

取扱開始日

5月10日(火)国内約定分より取扱開始予定
(注文受付は5月9日(月)15時から開始予定)

新規取扱い銘柄

ティッカー 分類 銘柄名
銘柄名(英字)
信託報酬
EWJ 米国・その他 iシェアーズMSCIジャパン・インデックス・ファンド
iShares MSCI Japan Index Fund
0.54%

外国株式のリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク

外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等、上場投資証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。

米国株式等の取引にかかる費用

米国株式等の委託手数料は、約定代金の0.45%(税込0.486%)/1回がかかります(ただし、最低手数料0.00米ドル/1回、手数料上限20米ドル(税込21.6米ドル)/1回)。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000207米ドル(米セント未満切り上げ)。

中国株式等の取引にかかる費用

中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

アセアン株式等の取引にかかる費用

アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。


個人確定拠出年金iDeCo

お知らせ
現在、システムメンテナンスのため、総合口座へのログインを停止しています。
サービス再開予定
2019/8/25(日) 2:30
※最大10:30になる場合があります
楽天FXについて
楽天FXのメンテナンス等についてはこちら
メンテナンススケジュール

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?