現在地
ホーム > お知らせ > 『楽天CFD』米国個別株CFD、中国個別株CFDがいよいよリリース!

『楽天CFD』米国個別株CFD、中国個別株CFDがいよいよリリース!

『楽天CFD』米国個別株CFD、中国個別株CFDがいよいよリリース!

待望の米国個別株CFD、中国個別株CFDがいよいよリリース!

2010年2月15日(月)より、『楽天CFD(Contract for Difference:差金決済取引)』におきまして、「米国個別株CFD」および「中国個別株CFD」の取扱いを開始いたしました。

この度、サービスを開始した「米国個別株CFD」や「中国個別株CFD」では、弊社ですでに取扱っている現物の外国株式のうち、厳選した385銘柄(米国個別株CFD343銘柄、中国個別株42銘柄)について、CFDでの取引が可能になりました。

アップルやグーグル、AIG、IBM、マイクロソフトなど、今注目のグローバル企業もお取引いただけます。また、成長著しい新興国企業のBHPビリトン、ゴールド・フィールズ、タタ・モーターズもお取引になれ、新興国指数の値動きへの連動を目指すETFなどもお取引可能です。

楽天CFDでは、FX(外国為替証拠金取引)や株の信用取引と同様に、「売り」から取引を開始することができます。

楽天CFDの個別株CFDでは、レバレッジ5倍でお取引いただくことができ、必要証拠金率は20%になります。

取扱開始日

  • 米国個別株CFD:2010年2月15日(月)
  • 中国個別株CFD:2010年2月15日(月)
CFD種別 銘柄数 主な取扱い銘柄
米国個別株CFD 284銘柄 アップル、グーグル、AIG、シティグループ、インテル、IBM、バンク・オブ・アメリカ 等
米国ADR CFD 28銘柄 バイドゥ・ドットコム、BHPビリトン、タタ・モーターズ、バンコ・ブラデスコ、ノキア 等
米国ETF CFD 31銘柄 iシェアMエマージング、ダウ・ダイアモンズ、iシェアMブラジル、iシェアM KOKUSAI 等
中国個別株CFD 42銘柄 中国石油(シノペック)、チャイナモバイル、中国銀行、HSBC、中国アルミ 等

CFD取引のリスクと費用について

CFD取引をおこなうには、委託証拠金の差し入れが必要です。必要委託証拠金は銘柄によって異なり、約定代金を基準にして計算されます。株価指数CFD、株価指数先物CFD、米国ETF CFDは約定代金の10%(委託証拠金の10倍までの取引が可能)以上の委託証拠金が必要です。 また、委託証拠金率(必要証拠金額を100%として算出)が一定率以下となった場合、ロスカットルールにより全ポジションが強制決済されます。市場環境が急激に変動する場合には、ロスカット価格がロスカットルール適用時の価格から大きく乖離して約定することがあり、その結果、損失額が委託証拠金の額を上回る可能性があります。 使用可能証拠金が1万円未満の場合、新規注文または保有ポジションを超える数量の反対売買となる注文はできません。 なお、保有ポジションと同数量までの反対売買の注文またはロスカットは、使用可能証拠金が1万円未満の場合も、実行可能です。

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?