現在地
ホーム > 楽天 FX > 入門講座:楽天 FXビギナーズガイド > 1.FXとは >FXでかかる費用

入門講座:楽天 FXビギナーズガイド

  • FX

1.FXとは

FXでかかる費用

取引手数料

売買にあたって支払う売買手数料のことを差します。楽天 FXの場合は、取引手数料は無料!

スプレッド

お客様の買いレート(ASK)と売りレート(BID)の差のことをスプレッドといいます。楽天 FXの場合は、米ドル/円のスプレッド0.3銭、ユーロ/円のスプレッド1.1銭、豪ドル/円のスプレッド1.2銭※で提供しています。つまり、米ドル/円の買いをおこなう場合、買ったときの為替レートから0.3銭以上円安になればそこから更に円安になった際の為替レートの差が利益になります。(反対に0.3銭以上円安にならなければそれが損失になります)

スプレッドについて【(例外あり)について】
通常時は上記スプレッドでお取引いただいておりますが、国内外の金融市場休場日や平日早朝時など市場の流動性が低下している時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに震災などの天変地異や政変、または金融・経済関連の重大な出来事など、市場に大きな影響を与える突発的事象の発生時にはスプレッドが広がる場合があります。
また、広告表示の値は、実際の取引時のスプレッドを保証するものではなく、お客様の約定結果による実質的なスプレッドが広告表示の値と合致しない場合があります。
特に、海外のクリスマス休暇や年末年始の期間は上記スプレッドでお取引いただけない可能性がありますので、ご注意ください。
  • 12月18日(月)~1月3日(水)の期間は、当社の標準スプレッドを提示できない可能性があるため、広告表示適用対象外とさせていただきます。
    お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

米ドル/円スプレッド0.3銭 標準化

FXの主なリスク

為替変動とレバレッジ効果によるリスク
FXは証拠金という担保を預けることにより、レバレッジをかけて為替変動により差益を狙う取引です。このレバレッジ効果により大きく為替変動利益をあげることができる一方で、保有した建玉に対して、不利な方向に相場が変動すると大きな損失を被るおそれもあります。また、損失が預け入れた証拠金の額を上回ることもあります。
金利変動によるリスク
FXは2国間の通貨の金利差によりスワップポイントが発生します。金利の高い方の通貨を保有する際はスワップポイントを受け取ることができますが、金利の低い方の通貨を保有する際はスワップポイントを支払うことになります。また、金利市場や各国の経済情勢により金利差が正しく反映しない場合があります。
ロスカットリスク
ロスカットとは、建玉の含み損が増加し、担保である証拠金の保全を図るため、必要な証拠金の50%に到達した段階で、当社の判断により全ての建玉を決済することをいいます。為替相場の急変により、ロスカットや強制決済が執行され、意図しない取引が成立する可能性があります。
スリッページリスク
スリッページとは、発注時のレートと約定時(サーバ到達時)のレートが異なる事をいいます。当社のスリッページは「ストリーミング注文」や「ASストリーミング注文」で発生します。取引レートが有利な場合は有利なレートで約定しますが、不利なレートの場合はお客様が予め設定するスリッページの許容範囲内で約定します。

楽天FXにおけるスリッページの取扱いについて

追証リスク(スタンダード25倍コースおよび法人口座のみ)
楽天FXでは、取引日終了時点の為替レートで口座資産の評価を行います。この時点で純資産額が必要維持証拠金額を下回った場合に追加証拠金(追証)が発生します。
原則、毎取引日の取引時間終了時点に属する日の午後6時までに、その下回った額以上の証拠金を入金するか、あるいは建玉の全部又は一部を決済し、追加証拠金(追証)を解消する必要があります。
なお、所定の期限までに追加証拠金(追証)が解消されない場合は、全建玉が強制的に決済されます。
流動性のリスク
外国為替取引はインターバンク(銀行間取引)市場によって取引が行われます。東京・ロンドン・ニューヨークが3大市場と言われ、24時間を通じて高い流動性を持つ市場です。但し、土曜日と日曜日は休日となり、週末の取引終了時である土曜日の朝方(日本時間)や、週明けの取引開始時である月曜日の早朝(日本時間)などは流動性が低いため、取引レートのスプレッドが一時的に拡大するなど、取引レートが不安定になるおそれがあります。
システム障害のリスク
楽天FXは当社の取引システムを介して取引を行います。使用機器、通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消などが行えない可能性があります。

外国為替証拠金取引(FX)のリスクと費用等について

外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかるリスク
外国為替証拠金取引(FX)は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引(FX)は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。
外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかる費用等
外国為替証拠金取引(FX)の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
証拠金について
〔楽天FX口座〕
レバレッジコースに応じて取引金額の4%~100%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。
(法人のお客様の場合は、取引金額に当社が定める証拠金率(*)を乗じた金額以上の証拠金が必要となります。)
〔楽天MT4口座〕
想定元本の4%以上の証拠金が必要となります。(法人のお客様の場合は、想定元本に当社が定める証拠金率(*)を乗じた金額以上の証拠金が必要となります。)

*当社は、金融先物取引業協会が算出した「為替リスク想定比率」以上となる証拠金率を通貨ペアごとに定めております。「為替リスク想定比率」とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを使い算出されるものです。

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?