お取引を始めるには?:その他金融機関口座で積立設定

  • 投資信託
  1. 投資信託TOP

    積立をしたいけど、銘柄がたくさんあって何を選んだらよいか分からない・・・。
    そんな時は、「カテゴリー」や「ランキング」から探してみよう!

  2. 銘柄詳細画面

    銘柄詳細画面では、今までの基準価額や手数料、リスク等も確認できます。
    積立したいファンドが決まったら【積立】をクリック!

  3. ログイン

    ログインID・パスワードを入力してログインすると、積立したい銘柄の設定画面へ遷移します。

  4. 引落金融機関口座登録受付

    その他金融機関での積立を希望なさる場合、はじめに金融機関のご登録が必要となります。
    引落口座の「他の引落口座の設定はこちら」を押してください。

  5. 口座情報入力(アプラス社)

    アプラス社画面上で引落金融機関の選択・口座情報を入力してください。

  6. 口座情報入力(金融機関)

    選択した金融機関の画面上で口座情報を入力し、登録してください。

    • 上記は三井住友銀行の例です。キャッシュカードの暗証番号を入力し、「ログイン」ボタンをクリックするか、契約者番号、第一暗証を入力し「SMBCダイレクト契約者ログイン」ボタンをクリックし登録を進めて下さい。
  7. 受付完了画面

    ご登録が正常に完了したことを確認の上、「閉じる」ボタンを押してください。

  8. 積立設定受付

    まず、月々の積立金額を入力してください。
    その他金融機関での積立を希望なさる場合、引落区分は「その他金融機関(または名称)」を選択し、「積立指定日」を入力してください。
    続いて、分配金コースと口座区分をお選びください。

    また、特定の月のみ積立金額を増やす「ボーナス月設定」もご利用可能です。(任意)
    その場合は、そのボーナス月設定金額および指定月(2つまで選択可能)を入力してください。

    入力内容をご確認いただき、「目論見書・約款」のチェックボックスにチェックを入れてください。

    • ご登録の金融機関での積立を希望なさる場合、引落口座は「登録金融機関」を選択してください。
    • 目論見書・約款を閲覧していない場合は閲覧してから積立設定画面に進んでください。
  9. 積立設定確認

    入力した内容を確認して、取引暗証番号を入力して【設定】をクリックします。

  10. 積立設定受付完了

    これで、積立設定は完了です。

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方

口座開設