お取引を始めるには?:楽天銀行で積立設定

  • 投資信託
  1. 投資信託TOP

    積立をしたいけど、銘柄がたくさんあって何を選んだらよいか分からない・・・。
    そんな時は、「カテゴリー」や「ランキング」から探してみよう!

  2. 銘柄詳細画面

    銘柄詳細画面では、今までの基準価額や手数料、リスク等も確認できます。
    積立したいファンドが決まったら【積立】をクリック!

  3. ログイン

    ログインID・パスワードを入力してログインすると、積立したい銘柄の設定画面へ遷移します。

  4. 積立設定受付

    まず、引落方法と積立指定日を選択してください。
    楽天銀行口座からの引落しをご希望の方は「楽天銀行」を選択し、積立指定日を入力してください。
    続いて、月々の積立金額を入力してください。
    上記を入力後、分配金コースと口座区分をお選びください。

    また、特定の月のみ積立金額を増やす「ボーナス設定」もご利用可能です。(任意)
    その場合は、そのボーナス設定金額および指定月(2つまで選択可能)を入力してください。
    「目論見書の確認へ」を押し、次に進みます。

    • 「楽天銀行」を選択したお客様のなかで、楽天銀行の登録がお済みでない方は、初回のみ楽天銀行情報の登録をおこなってください。
  5. 楽天銀行自動引落設定

    楽天銀行口座からの積立を行うには、楽天銀行での「自動引落契約」が必要になります。
    「次へ」ボタンをクリックすると、楽天銀行のサイトが立ち上がります。

    • お客様のパソコンの設定によっては、操作が先に進まなくなることがあります。次へボタンを押しても新しいウィンドウが開かない時は、ブラウザの「ポップアップブロック機能」を解除してください。
  6. 楽天銀行自動引落設定

    楽天銀行のサイトが立ち上がったら、楽天銀行のユーザIDとログインパスワードを入力し、ログインしてください。

  7. 楽天銀行自動引落確認

    内容をご確認いただき、暗証番号を入力の上、「実行」ボタンを押してください。

  8. 楽天銀行自動引落設定完了

    楽天銀行の自動引落設定が完了しました。
    「楽天証券へ戻る」ボタンで、楽天証券積立設定ページへ遷移します。

  9. 積立設定確認

    目論見書・約款の閲覧後、閲覧状況が「閲覧済」に変わりましたら「注文内容確認へ」を押し、次に進みます。
    入力した内容を確認し、取引暗証番号を入力して「注文する」をクリックします。

  10. 積立設定受付完了

    これで、積立設定は完了です。

文字サイズ

積立手数料(消費税込み)を全額ポイントバック!あなたの好きな銘柄を長期で積み立て!

総合口座をお持ちでない方

口座開設