よくあるご質問

  • 投資信託

お客さまから多くいただくご質問をまとめました。
各シーンごとにまとめておりますのでご覧ください。
各質問項目をクリックすると、FAQページにリンクします。

入金・引き落とし編

積立指定日に残高が足りないとどうなりますか?

【証券取引口座決済】【楽天銀行引き落し】
残高が1円でも不足している場合は、同日に引き落し指定をしているすべての銘柄の引落しが行われません。

【投信積立サービス 楽天カード(集金代行)決済】
金融機関からの引落し日(毎月27日)に預金残高が不足していた場合、注文は執行されません。

同じ日に複数銘柄の積立設定をしていて、資金が一部だけ不足した場合はどうなりますか?

すべての銘柄の積立注文が行われません。

いつまでに入金が必要ですか?

【証券取引口座決済】【楽天銀行引き落し】
積立指定日の早朝メンテナンス前(通常午前3時)時点での購買余力への反映が必要。

【投信積立サービス 楽天カード(集金代行)決済】
毎月26日までに預金残高への入金が必要。(毎月27日に指定金融機関から引落しとなるため)

※ご注意ください※
同一銘柄で3回連続して引き落としが失敗すると、積立設定が解除されます。

コスト編

買付手数料はかかりますか?

銘柄によって異なります。手数料率は、既存の投資信託と同じになります。

積立の設定をするのに販売手数料以外の手数料は掛かりますか?

設定自体に、費用は発生しません。

口座管理料はかかりますか?

口座管理料は無料です。

サービス編

投信積立の取引に楽天証券ポイントは付与されますか?

手数料の1%分を付与いたします。

※ご注意ください※
投信積立サービス 楽天カード(集金代行)決済では、楽天カードのご利用による楽天スーパーポイントの付与はありません。

楽天カードの明細に投信積立の金額が載っていません

楽天カード(クレジット)からの支払いではないため、カード利用明細には記載されません。

引き落とし明細は、お客様が楽天カードの決済をする際に指定している金融機関の明細にて確認をお願いいたします。指定された金融機関の利用明細に、「ラクテンカードサービス」と引き落とし金額が印字されます。

※ご注意ください※
投信積立サービス 楽天カード(集金代行)決済では、楽天カードのご利用による楽天スーパーポイントの付与はありません。

取引ルール・分配金

買付価格(売却価格)はいつの基準価額になりますか?

積立指定日を「お申込み受付日」として、その当日もしくは翌営業日以降の基準価額となります。

分配金は受け取れますか?

分配金は、税引き後 、受取型であれば、「預り金(またはMRF)」へ入金されます。再投資型であれば、自動的に再投資されます。

積立している投信の一部解約はいつでもできますか?

通常のお取引と同様に一部解約は可能です。

ウェブ画面の操作方法

積立設定した内容はどこで確認できますか?

会員様ウェブ画面→「投信」→「注文」→「投信積立」→「設定照会・訂正・解除」画面でご確認いただけます。

約定はどのように確認できますか?

会員様ウェブ画面→「投信」→「注文」→「注文照会・取消」で確認できます。

積立の設定の仕方を教えてください

ウェブ画面より設定をお願いいたします。カスタマーサービスセンターへのお電話では承ることができかねますので、ご了承ください。

NISA口座での積立編

NISA口座で積立設定している場合に注意することはありますか?
注意事項1

NISA口座で積立の年間投資額がNISA枠上限を超えてしまうとき

NISA口座での積立買付において、積立設定金額がNISA枠を超える場合はエラー※となります。
当該買付が3回連続でエラーになった場合、買付の設定自体が解除されます。
※エラーとなった場合、積立注文は約定いたしません。また、課税口座への振り替えは行いません。

継続してお買付けする場合は、積み立てている投信の保有口座の設定を課税口座(特定口座または一般口座)に変更する必要がございます。
また、翌年以降、NISAで同じ銘柄を積み立てる際は、再度設定が必要です。

変更及び再設定方法は会員様ウェブ画面→「投信」→「注文」→「投信積立」→「設定照会・訂正・解除」画面でご確認いただけます。

例1 毎月の積立額が30,000円。2015年8月1日時点で「NISA枠」が40,000円場合
  2015年8月 2015年9月 2015年10月 2015年11月 2015年12月 2016年1月
月初時点のNISA枠 40,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 1,000,000円
毎月買付可能額 30,000円          
引落結果 OK エラー エラー エラー 設定が解除されたので
買付は行いません
   
2016年の新たなNISA枠

3回連続でエラーになると、該当の投信積立の設定が解除

再設定が必要です。
例2 毎月の積立額が30,000円。2015年10月1日時点で「NISA枠」が40,000円場合
  2015年10月 2015年11月 2015年12月 2016年1月 2016年2月 2016年3月
月初時点のNISA枠 40,000円 10,000円 10,000円 1,000,000円 97,000円 94,000円
毎月買付可能額 30,000円     30,000円 30,000円 30,000円
引落結果 OK エラー エラー OK OK OK
   
2016年の新たなNISA枠

2016年1月になりNISA買付枠が100万円に回復したため積立が再開

この場合、再設定は必要ございません。
注意事項2

NISA口座と課税口座(一般口座または特定口座)の両口座で同日約定及び同じ決済方法の積立を設定している場合

上記注意事項1のように積立の買付はエラーとなり買付が行われません。また、弊社システム上、課税口座も同様にエラーとなります。
当該買付が3回連続でエラーになった場合、NISA口座だけではなく課税口座(一般口座または特定口座)の積立設定も自動解除になります。
※エラーとなった場合、積立注文は約定いたしません。また、課税口座でも同様にエラーとなり積立注文は約定いたしません。

自動積立設定が解除後、当該銘柄の積立を継続してお買付する場合は、課税口座(一般口座または特定口座)の再設定が必要になります。
NISA口座につきましては、翌年以降に積立の再設定が可能になります。

再設定が必要となった場合の設定方法について
弊社ウェブログイン後のページから設定いただけます。
※上段投信タブ内、投信積立画面より再度設定することができます。

【積立の再設定及び設定可能日のご注意事項】

(例:2016年1月のNISA積立再設定について)

積立設定が解除された場合、2016年1月のNISA口座の積立設定可能日は、引落し方法によって異なります。(設定が解除されていない場合は、必要ございません)

  1. 証券口座または楽天銀行での引落し

    希望される設定日(2016年1月の設定日)について、積立設定のお手続きをお願いいたします。
    毎月の買付注文をする日で、毎月1~28日の間で指定が可能となります。一か月前より設定が可能。

    例)1月15日の積立設定(お買付)をご希望の場合
    →2015年12月16日~2016年1月14日までに設定いただくと、2016年1月15日より積立されます。

  2. 楽天カードでのお引落し(毎月12日お買付のみ)
    • ・2015年11月30日~2015年12月9日までに設定いただくと、2015年12月28日(通常27日 祝日の場合は翌営業日)に楽天カードに登録の金融機関から引落され2015年1月12日より積立されます。
  3. その他金融機関でのお引落し
    「積立指定日(お買付け日)」は月1回、原則毎月7日と24日のどちらかを選択できます。
    • ・毎月7日を積立指定日にした場合
      例)2015年11月12日~2015年12月10日までに設定いただくと、登録金融機関より12月28日(月)(通常27日 祝日の場合は翌営業日)に引落され、2016年1月7日に積立されます。
    • ・毎月24日を積立指定日にした場合
      2015年11月28日~2015年12月25日までに設定いただくと、登録金融機関より2016年1月14日(木)に引落され2016年1月25日(24日が日曜日のため翌営業日)より積立されます。

引落し方法についての詳細はこちら

便利な機能を賢く活用!

お気に入り登録機能

選んだ銘柄を最大100ファンド登録できる!お気に入り機能紹介

気になる銘柄の購入タイミングをチェック!

ポートフォリオ登録機能

保有資産をしっかり管理!全体のバランスを把握できる!ポートフォリオ登録機能

保有している投信をまとめて管理!

銘柄比較機能

ランキングの人気ファンドから、注目しているファンドまで比較分析!

気になる注目ファンドを比較分析!

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方

口座開設