現在地
ホーム > 投資信託 > 当初募集・新規取扱銘柄一覧 > ネット証券専用ファンドシリーズ 野村グローバル・ロング・ショート

ネット証券専用ファンドシリーズ 野村グローバル・ロング・ショート

ネット証券専用ファンドシリーズ 野村グローバル・ロング・ショート

楽天証券では、野村アセットマネジメント「野村グローバル・ロング・ショート」 の取扱いを開始いたします。

野村グローバル・ロング・ショートは、内外の短期有価証券を主要投資対象とし、日本円の短期金利水準を上回る収益の獲得を目指して積極的な運用を行なうことを基本とします。

商品概要

ファンド名 ネット証券専用ファンドシリーズ 野村グローバル・ロング・ショート
委託会社 野村アセットマネジメント
投資対象地域 内外
投資対象資産 資産複合
決算頻度 年1回
ファンドの特色 内外の短期有価証券を主要投資対象とし、世界主要国の株価指数先物取引および債券先物取引を主要取引対象とし、為替予約取引等も積極的に活用する「グローバル・アセット・モデル・ファンド マザーファンド」を主要投資対象とします。

資料請求・口座開設

ご注文はこちら

ファンドのポイント

先進主要国の先物等で運用

定量モデルによる規律ある投資判断

ロング・ショート・ポジションによる収益の獲得

各種指数・為替と参考運用実績(パフォーマンス比較)

参考運用実績は、これから運用を開始するファンドのイメージをつかんでいただくためファンドで使用する定量モデルの過去の実績にファンドの信託報酬の基本報酬額(年率1.6275%、税込)と成功報酬額(ハイ・ウォーターマークを超過した分の20%)を控除して算出したものです。
1993年3月末~2003年12月末の期間は各月末の定量モデルの判断実績をもとにパフォーマンスを計測し、これに月次で基本報酬額と成功報酬額を控除して算出しています。なお、売買手数料、その他の諸費用等は考慮していません。2004年1月以降はファンドの主要投資対象とする「グローバル・アセット・モデル・ファンド マザーファンド」の運用実績をもとに日次で基本報酬額と成功報酬額を控除して算出しています。

申込情報

お申込単位 1万円以上1円単位
お申込価額 【当初申込期間】平成23年11月14日~平成23年11月22日
【継続申込期間】平成23年11月25日~平成24年11月29日
お申込日の翌営業日の基準価額(当初申込期間中は1口あたり1円)
  • 当社での当初申込期間は、11月14日~11月22日までとなります。
換金単位 1口以上1口単位
換金価額 ご換金お申込日の翌営業日の基準価額から信託財産留保額を控除した価額
繰上償還 受益権の口数が30億口を下回ることとなった場合等には、繰上償還することがあります。
決算日 原則、毎年3月5日(休業日の場合は翌営業日)
お申込手数料 なし
信託報酬 年1.6275%(税込)
  • 上記の基本報酬額に加えて、成功報酬が加算されます。
    成功報酬額は、毎営業日に、当該営業日の成功報酬額控除前基準価額の1万口当りの額がその時点のハイ・ウォーターマークを超えた場合には、その超過額に20%を乗じて得た額(円未満は切り捨てるものとします。なお、消費税等相当額が別途かかります。)を1万で除した額に、当該営業日の受益権口数を乗じて得た額とします。
信託財産留保額 ご換金お申込日の翌営業日の基準価額に0.1%を乗じた額
備考 積立のご設定・お買付は継続申込期間以降となります。

ファンドのリスク

当ファンドは、株式など値動きのある証券に投資しますので、基準価額は変動します。したがって投資元本が保証されているものではなく、これを割込むこともあります。当ファンドの投資信託財産に生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。なお、基準価額の主な変動要因として「価格変動リスク」、「為替変動リスク」、「取引先リスク」があります。

資料請求・口座開設

ご注文はこちら

リスクと費用について

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、申込手数料等の費用が異なり、多岐にわたりますので、詳細につきましては、それぞれの投資信託の「目論見書」「目論見書補完書面」を必ずご覧ください。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。

投資信託の取引にかかるリスク
  • 主な投資対象が国内株式

    組み入れた株式の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が円建て公社債

    金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建て・外貨建ての両方にわたっているもの

    組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

投資信託の取引にかかる費用
  • ご購入時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「お申込手数料」:ファンドによって異なります。

  • 保有期間中に間接的にご負担いただく主な費用

    「信託報酬」:ファンドによって異なります。

  • ご換金時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「信託財産留保額」「換金手数料」:ファンドによって異なります。

  • 各投資信託の費用等について、詳しくはそれぞれの投資信託の「目論見書」「目論見書補完書面」をご覧ください。

金融商品取引法に係る表示 弊社の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。

各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「リスク説明」ページに記載の当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。


口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

Fund Picks 投資信託の運用方法を披露

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?