はわやかり投資物語その4 はじめての投資信託入門

投資について調べてみようと思って、インターネットで「投資」と検索したんだけど、意味がわからない言葉が多くて、早くもギブアップ気味だよ。そうだよね。株価がどうとか、為替がどうとか、実はボクも苦手なんだ。だから、ボクは投資信託から投資を始めたんだよ。

投資信託の魅力

何で投資信託にしたの?

ボクが投資信託に決めたのは3つの魅力があったからなんだ。

  1. 難しいことはプロに任せる
    その字の通り「投資」を、資産運用のプロたちを「信」じて「託」すものなんだ。
    その資産運用のプロたちが株価や為替や、いろいろなことを考えて、お金が増えるように努力してくれるんだよ。
  2. いろいろなものに投資する
    たとえば、ある1社の株だけに全部の資産を注ぎ込んでしまうと、その企業がつぶれたらすごく損をしちゃうことになるよね。
    でもいろんな企業の株を少しずつ持っていれば、ひとつの株で損をしても、ほかでカバーできる可能性がある。
    とはいっても、自分ひとりでいろんな株を選んで買って、バランスよく投資するのは難しいもの。
    でも投資信託なら、資産運用のプロたちが、いろいろな株や債券などを組み合わせてボクたちが投資したお金を運用してくれるんだ。
    だから、ひとつの投資先がイマイチでもほかで取り返せる可能性があるし、損ができるだけ少なくなるような仕組みになっているんだ。
  3. 少額から始められる
    投資信託は1万円程度から買えるものがほとんど。
    積立で毎月コツコツ買っていくこともできるんだよ。

    ※2017年5月現在、投資信託の最小買付単位は100円です。

投資信託の種類

投資信託ってどんなものがあるの?

投資信託にはいろんな種類があるよ。

ひとつひとつの株や債券を「おかず」にたとえるなら、投資信託はいろんなおかずが入っている「幕の内弁当」さ。

日本株を組み入れた『和風・幕の内弁当』、
中国株を組み入れた『中華風・幕の内弁当』、
株や債券を組み入れた『栄養バランス満点・幕の内弁当』
急成長している新興国に投資する『元気モリモリ・幕の内弁当』、
資源関連など、特定のジャンルに絞って集めた『厳選素材・幕の内』…

なんだか楽しそうだね。

そう。自分が食べたいお弁当を選ぶようなつもりで、投資したいものを選ぶとワクワクするよ。

投資信託の利益

買った投資信託がどうなれば利益が出るの?

投資信託で受け取れるお金には2種類あるよ。

ひとつは「分配金(ぶんぱいきん)」
投資信託をプロが運用して、その利益が出たときに受け取れるものだよ。
運用が順調であればあるほど、たくさん分配金が出る可能性が高いんだ。
毎月、年2回といった分配のタイミングも投資信託の商品ごとに決まっているよ。

もうひとつは、「値上がり益」
投資信託を解約したり、満期になったりしたときに、買ったときよりも値段(基準価額)が上がっていたら、利益が出るよ。

この2つが投資信託の元本にプラスされる利益として期待できるんだ!

投資信託の値段

投資信託の値段って?

ちょっと難しい言葉だけど、投資信託の値段のことを「基準価額(きじゅんかがく)」と呼ぶんだ
これは投資信託の「時価」みたいなもので、値段が変化するよ。すごく単純化して説明すると…

この が基準価額なんだ。Aのときは1万円、Bのときは2万円だね。買うときには1口から買えるよ。

投資信託を購入できるところ

投資信託はどこで買えるの?

投資信託は証券会社や銀行、郵便局などで販売しているよ。

そこで気をつけたいのは、“どこで買うか”
たとえば何かいいものないかな?と探すなら、小さいお店より、 いろんな種類を売っている大きなお店に行ったほうが、自分の好みにあったものが買える可能性が高いよね?
投資信託も同じなんだ。たくさんの種類の投資信託を扱っている会社で選ぶといいよ。

普通の買い物と違うのは手数料がかかること。
同じ投資信託を買うなら、手数料が低いところがオススメ。
ちなみに、手数料がかからないものを「ノーロード」と呼ぶんだ。

楽天証券の投資信託は業界屈指の品揃え。
種類もバラエティに富んでいて、ノーロードの商品もたくさんあるよ。

○

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方

口座開設