ファンド・セレクション

楽天証券ファンド・セレクション

「楽天証券ファンドセレクション2017年・上半期」は、楽天証券の取扱銘柄のうち、2016年11月の楽天証券ファンドスコア(3年)が3、4、5のいずれかで、且つ、過去3年間にわたり良好な運用成績を収めているファンドを対象とし、騰落率、シャープレシオ、費用効率等、定量的な評価と定性的な評価を組み合わせて選定しています。

楽天証券ファンド・セレクション

ダウンロードする「PDF/3,956 KB」

目次

  • ファンドセレクション
  • ファンドアナリストと学ぶ、投資信託の基礎
  • 今さら聞けない!?分配金のカラクリを徹底解説!
  • 投信積立にぴったり!「楽天スマートコストシリーズ」
  • NISA(少額投資非課税制度)、ジュニアNISA を徹底解剖!
  • 楽天証券の投資信託が選ばれる理由

【大分類】株式

【中分類】国内株式
ファンド名 運用会社 1年スコア 3年スコア 5年スコア 10年スコア
DIAM国内株オープン アセットマネジメントOne 5 5 5 5
ここがポイント!
「自由演技」という愛称の通り、投資環境に応じて集中投資と分散投資を機動的に行う日本株のアクティブファンド。時価総額の大きい東証一部上場の大型株だけでなく、新興市場銘柄や中小型株も柔軟に組み入れる点がポイント。ボトムアップ・アプローチによる入念な銘柄選定が功を奏し、10年以上に渡ってベンチマークであるTOPIXを上回る成績を収めている。
【中分類】国内株式(中小型)
ファンド名 運用会社 1年スコア 3年スコア 5年スコア 10年スコア
三井住友・中小型株ファンド 三井住友アセットマネジメント 1 5 4 4
ここがポイント!
個別銘柄の企業調査・分析による業績予想と、銘柄ごとのリスク評価から「企業価値」を求め、さらに「目標株価水準」を算出し、中小型株式の中でも割安な銘柄を選定する。中小型株式は、銘柄選定の難しさゆえ運用コストが高いファンドも多い中、当ファンドは10年以上に渡って参考指数である日経ジャスダック平均株価を上回る良好な成績を収めている。
【中分類】米国株式-為替ヘッジ有り
ファンド名 運用会社 1年スコア 3年スコア 5年スコア 10年スコア
ピクテ・バイオ医薬品ファンド(1年決算型)円コース ピクテ投信投資顧問 1 3 5 -
ここがポイント!
米国を中心とした世界のバイオ医薬品関連企業の株式に投資を行う。バイオ医薬品とは、免疫力の低下など病気の原因に直接働きかけて治療する薬のことで、糖尿病の治療に用いられるインスリンが代表例。当ファンドは、為替ヘッジを行うことで、為替変動の影響を極力回避するよう設計されている。決算回数も少ないため、積立との相性も良い。
【中分類】インド株式-為替ヘッジ無し
ファンド名 運用会社 1年スコア 3年スコア 5年スコア 10年スコア
T&Dインド中小型株ファンド T&Dアセットマネジメント 4 5 5 -
ここがポイント!
インデックス以外で新興国に投資するなら、中国の景気減速の影響が比較的軽微で、且つ、自国の経済成長が堅調なインドに注目したい。当ファンドは、インドの高度経済成長期において高い成長が期待できる企業の中から割安な株式を選定する。2011年の運用開始以降、安定した成績を残しているほか、年2回の決算時には基準価額1万円を超える部分について分配を行っている。

【大分類】債券

【中分類】国内債券
ファンド名 運用会社 1年スコア 3年スコア 5年スコア 10年スコア
明治安田日本債券ファンド 明治安田アセットマネジメント 3 4 4 4
ここがポイント!
日本の代表的な国債のパフォーマンスを表す「シティ日本国債インデックス」をベンチマークとして掲げ、中・長期的に同指数を上回る運用成果をあげることを目標とする。追加的な利回り確保のため、国債だけでなく社債にも投資を行う点がポイント。投資対象は、BBB格あるいはBBB格相当以上の格付を得ている信用度の高い銘柄とし、ポートフォリオ全体のリスク低減を図っている。
【中分類】新興国債券(広域・米ドル建)-為替ヘッジ有り
ファンド名 運用会社 1年スコア 3年スコア 5年スコア 10年スコア
エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)為替ヘッジあり 三菱UFJ国際投信 5 5 5 -
ここがポイント!
アジア、ラテンアメリカ、ロシア・東欧などの新興国の米ドル建て債券に投資を行う。新興国債券は信用力が低い分、先進国債券よりも利回りが高い。その分値動きも相対的に大きいが、当ファンドは為替ヘッジを行うことで、為替変動の影響を極力回避するよう設計されている。定期的な分配ニーズがない場合は、年1回決算の「資産成長型」を取り入れても良い。

【大分類】不動産(REIT)

【中分類】国内REIT
ファンド名 運用会社 1年スコア 3年スコア 5年スコア 10年スコア
MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース アセットマネジメントOne 2 4 4 5
ここがポイント!
「東証リート指数」をベンチマークとして掲げたアクティブファンド。個別銘柄の調査・分析を経て組入れ銘柄を積み上げる「ボトム・アップ・リサーチ」を行い、入念に個別銘柄の選定と運用を継続した結果、10年以上に渡ってベンチマークを上回る運用実績を収め、且つ分配原資を確保しながら健全な分配を行ってきた。為替リスクを抱えずに毎月安定した分配金を受け取りたい方向け。
【中分類】北米REIT-為替ヘッジ無し
ファンド名 運用会社 1年スコア 3年スコア 5年スコア 10年スコア
パインブリッジ米国REITインカムファンドBコース(為替ヘッジなし) パインブリッジ・インベストメンツ 3 3 - -
ここがポイント!
個別銘柄の収益動向、配当利回り、割安度などを勘案して選定した米国リート分散投資を行う。マクロ経済環境の変化に応じて業種構成を柔軟に変更する点がポイント。設定来、類似ファンドの平均を安定的に上回る傾向にあり、効率性の高い運用が期待される。分配金の水準に物足りなさを感じる投資家も多いと思われるが、配当収入等の水準を考慮すると適正水準であるといえる。

【大分類】バランス

【中分類】バランス(固定配分・中リスク)-為替ヘッジ無し
ファンド名 運用会社 1年スコア 3年スコア 5年スコア 10年スコア
楽天資産形成ファンド 明治安田アセットマネジメント 4 4 5 -
ここがポイント!
主に先進国の株式、債券に分散投資するバランス型ファンド。年金運用で長年培われてきた資産配分手法を活用し、基本資産配分比率を決定する。基本資産配分比率は株式と債券が約50%ずつで、外貨建て資産への投資は全体の30%程度。アクティブ運用でありながら信託報酬率がインデックス並みに安いのも魅力。相応の価格変動リスクを受け入れつつ、中長期的な成長を目指す投資家向き。
【中分類】バランス(可変配分)-為替ヘッジ無し
ファンド名 運用会社 1年スコア 3年スコア 5年スコア 10年スコア
AMC/ステート・ストリート・リスクバジェット型バランス・オープン(ステイブル) ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ 4 4 - -
ここがポイント!
収益の「ブレ」であるリスクを一定水準に抑えながら、国内外の株式と債券に投資を行うバランス型ファンド。足元では市場安定時のリスク水準6%を目標としている。資産配分は「AMCリスクバジェット型資産配分モデル指数」に基づいて決定され、定期的に見直される。為替ヘッジ機能は付いていないが、国内債券の組入比率を相対的に高く保つことで実質的に為替リスクを低減させている。
  • ※1 上記銘柄は2016年11月の楽天証券ファンドスコア(3年)を基準として選定。
  • ※2 上記銘柄の楽天証券ファンドスコアは最新スコアを表記(評価基準日:2016/11/30)。

【投資信託】楽天証券オリジナルファンドスコア誕生!

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方

口座開設