MRF(マネー・リザーブ・ファンド)

  • MRF

「MRF(マネー・リザーブ・ファンド)」の取扱いは、2017年11月10日をもって終了させていただきました。

楽天銀行と口座連携(無料)するだけ!普通預金金利が大手銀行の100倍に!

MRFの最新の利回り

現在の直近7日間平均利回り(税引き前)

MRF %
  • 当該実績は、過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。また、税引き前の利回りを表示しております。

商品概要

MRFとは?
正式名称 マネー・リザーブ・ファンド(Money Reserve Fund)
分類 公社債投資信託
特徴
  • 証券総合口座用ファンドです。
  • 毎日収益が計上され、その収益は、1カ月分まとめて再投資されます。
  • 安全性と流動性に留意して運用されている公社債投資信託です。
  • 投資信託のため運用実績により利回りは変動します。
  • 高格付けの公社債の他、CD、CPなどの短期金融商品で運用されます。
  • 株式には投資されません。

Money Reserve Fundの直訳『お金をとっておくためのファンド』が示すとおり、証券会社において、株式や投資信託の運用していない資金の待機資金を運用する(とっておく)際に有効な商品です。

楽天証券でお取扱いのMRF
運用会社 大和証券投資信託委託
お申込手数料 無料
換金(解約)手数料 無料
信託財産留保額 ありません
ファンドの管理費用
(信託報酬)
信託財産の元本額に対して、年率1%以内
買付単位 1円以上1円単位
ファンドの特色 内外のコマーシャル・ペーパーおよび内外の公社債を中心に投資し、安定した収益の確保をめざして安定運用を行います。為替リスクを伴う取引は行いません。
決算日 毎日(日々決算型)。原則として、信託財産から生ずる利益の全額を分配します。
月次レポート 閲覧 PDF
  • 元本の保証はありません。

買付けイメージ

買付け方法

ご入金になったご資金のうち、株式等の買付代金に充てられない資金は、自動的にMRFの買付けに充てられます。
MRFのご注文をいただく必要はございません。

注意事項

  • MRF口座の開設の手続きが必要です。
    • MRF口座を開設状況は、弊社ウェブページログイン後「設定・変更」→「申込が必要なお取引・各商品に関する設定」の「MRF MMF」で確認することができます。
  • 楽天銀行連携:マネーブリッジ自動入出金(スイープ)設定、信用取引口座、先物・オプション取引口座を開設されているお客様は MRF口座の開設はできません。

入金(買付け)について

MRFへの入金(買付け)方法は2つあります。

  • 原則、お客様によるご入金が、当社において確認できた日の翌営業日からMRFの運用が始まります。
  • ご入金の時間帯や金融機関によって、運用開始のタイミングが異なる場合があります。

リアルタイム入金

楽天証券のサービス「リアルタイム入金」で、ご自宅から、お取引なさっている銀行でインターネット・バンキングをご利用いただけます。

銀行の窓口やATMからのお振込み

近所の銀行窓口やコンビニからお振込みいただけます。

出金について

出金は原則、営業日15:30までにご依頼なさった場合、お客様が口座開設時にご指定いただいた銀行口座へ翌営業日にお振込みいたします。それ以降のお申込は、翌々営業日のお振込みになります。

まだ楽天証券に口座をお持ちでない方は、まずは「総合取引口座」を開設!

当ファンドに係るリスクについて

当ファンドは、主に国内外の公社債を主要投資対象としています。
組入れた公社債の値下がりや、それらの発行者の信用状況の悪化等の影響により、ファンドの基準価額が下落し、損失を被ることがあります。したがって、投資家の皆様の投資元金は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元金を割り込むことがあります。
当ファンドの基準価額の変動要因としては、主に「金利変動リスク」、「信用リスク」などがあります。

  • 詳しくは、本投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」をご参照ください。

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方

口座開設