現在地
ホーム > 投資信託 > 直販投信 > コモンズ投信とは

コモンズ投信とは

コモンズ投信とは

楽天証券の皆様へ

楽天証券をご利用の皆さま、はじめまして!
当社は、これまでファンドを大切に育てていきたいとの強い思いから銀行や証券会社経由ではなく、直接販売という形態を主軸において事業展開をしてきました。この度、当社と同じく現役世代の方々から支持されている楽天証券さんと「次世代を担う多くの方々に良質な投資信託を提供したい」との共通の想いを実現する形で、ネット証券さんとしては初めて楽天証券さんにお世話になることになりました。
コモンズ30ファンドは、「日本株の長期集中投資ファンド」とも言われるファンドです。長期集中投資といえば、米国の著名投資家バフェットさんの運用スタイルでもありますが、コモンズ流の運用スタイルでは、不透明で難しい時代でも成長を続けられる企業を長期的な視点で見分け、約3,600社の上場企業の中から僅か1%弱にまで絞り込み30社程度に厳選投資をしています。具体的には世界の成長を取り込むことで日本経済に依存せずに成長を続ける真のグローバル企業を中心にポートフォリオを構築し、そのうえで下落リスクを考慮した安定した運用を目指しています。これまでの4年間を超える実績でも高いパフォーマンスを実現しています。今後は、皆さまからの支持をエネルギーにしてコモンズ30ファンドに磨きをかけていきたいと考えています。
また、2013年12月には、新たに「ザ・2020ビジョン」を設定いたしました。
どうぞ、末永くコモンズ30ファンドとザ・2020ビジョンをご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

取締役会長 渋澤 健 代表取締役社長 伊井 哲朗

動画でわかる「コモンズ投信」

2013年4月4日開催
「コモンズ投信のセミナー」


渋澤会長、伊井社長、ファンドマネージャーの糸島氏の3名でコモンズ投信の魅力や「コモンズ30」について分かりやすく説明した動画です。

「ザ・2020ビジョン」について

特長1 キーワードは”変化”

5年~10年の中期的な視点で"変化"を捉えます。"変化しはじめた企業"、"変化にチャレンジする企業"を中心に株価が割安と判断した水準で投資をします。

特長2 50銘柄程度に厳選投資

当ファンドは50銘柄程度に厳選投資を行います。大型株から小型株まで投資対象としています。一方で、50銘柄程度あれば分散効果も十分得られると考えています。
※ ボトムアップ・アプローチを重視し、ベンチマークは設けません。

特長3 リスク回避のタイミングをコントロール

市場の下落リスクなどに基づき、株式組入比率を上げて積極的に収益を狙うタイミングと、現金等の比率を上げてリスクを回避するタイミングをコントロールすることを目指します。
※ 株式への投資は、信託財産の50%超(100%~30%の範囲内)を基本とします。

銘柄選択基準

ザ・2020ビジョンは、5年~10年の中期的な視点で"変化"を捉えます。"変化し始めた企業" "変化にチャレンジする企業"を中心に株価が割安と判断した水準で投資をします。投資対象選定のポイントは以下の通りです。

ザ・2020ビジョン

「ザ・2020ビジョン」は、国内株式を主な投資対象としたアクティブファンドです。具体的には、日本の新しい国づくりに向け“変化しはじめた企業”、“変化にチャレンジする企業”を中心に中長期的な視点で厳選し、ダイナミックな運用を行います。私がこれまで培ってきた運用経験やスキルを銘柄選択に十分活かしていきます。

また、当ファンドは、年齢(シニアからジュニア)や、投資経験(プロから初心者)が異なる皆様の幅広いニーズにも対応できると考えています。

投資期間は、お客様に自由に決めていただいて結構ですが、常に5~10年先を見据えた視点を中心に投資するため、最低でも5~10年以上の保有を続けていただければ幸いです。また、投資タイミング(スポット投資、積立投資)は、投資目的に応じてお決めいただければと思います。

注文 積立 詳細はこちら

「コモンズ30ファンド」について

特長1 お客さまと企業とともに育む長期投資

コモンズ30ファンドは、ただ貯めて増やすだけの投資ではありません。自己資産の形成をしながら、成長を続ける日本の優良な企業を長期に渡って応援し、それらを通じて豊かな社会づくりをお子さん、お孫さんへと長い目線でつなげていく。そんな想いのこもった長期投信です。

特長2 グローバル企業を中心に30銘柄程度に厳選投資

コモンズ30ファンドでは、投資先企業を約30社に厳選しています。 この約30社は、日本企業の中で世界の成長を取り込み、その舞台で活躍できる「真のグローバル企業」を中心に選んでいます。またそれら投資先企業は財務等 基本的なデータに加え、企業固有の価値観や戦略等いわゆる「見えない資産」を重視し、会社訪問、データ分析など様々な角度から徹底的に調査した上で決めて います。

特長3 企業との双方的対話を重視した企業価値の創造と共有

コモンズ30ファンドは、企業との継続的な対話を通じて生活者の視点のフィードバックを行うことで、価値創造にも貢献したいと思います。 なおここでの対話とは「モノ申す」スタイルではなく、あくまでも価値創造につなげるための友好的な対話です。生活者でもあり、消費者でもあるお客さまの声 を投資先に届けることにより、企業価値創造における生活者と企業の新しい関わりを提供したいと思います。

特長4 月額1,000円から気軽に始められる安心投資

コモンズ30ファンドは、初めての方でも気軽に無理なく投資に参加していただけるよう、月額1,000円から始められる「ミニ積立」をご用意しています。またスポット購入は10,000円から可能です。もちろん、「ミニ積立」とスポット購入の併用もできます。

コモンズ30ファンド

コモンズ30ファンドは、ただ貯めて増やすだけの投資ではありません。自己資産の形成をしながら、成長を続ける日本の優良な企業を長期に渡って応援し、それらを通じて豊かな社会づくりをお子さん、お孫さんへと長い目線でつなげていく。そんな想いのこもった長期投信です。
投資先は「真のグローバル企業」を中心に約30銘柄を厳選し、企業との双方的対話を重視した企業価値の創造と共有を目指しています。

注文 積立 詳細はこちら

楽天会員の方の資料請求はこちら 楽天会員でない方の資料請求はこちら

投資信託のリスクと費用について

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、買付手数料等の費用が異なり、多岐にわたりますので、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託の取引にかかるリスク
  • 主な投資対象が国内株式

    組み入れた株式の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が円建て公社債

    金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建て・外貨建ての両方にわたっているもの

    組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

投資信託の取引にかかる費用

各商品は、銘柄ごとに設定された買付又は換金手数料(最大税込4.32%)およびファンドの管理費用(含む信託報酬)等の諸経費をご負担いただく場合があります。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。

  • お買付時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「買付手数料」:ファンドによって異なります。

  • 保有期間中に間接的にご負担いただく主な費用

    「ファンドの管理費用(含む信託報酬)」:ファンドによって異なります。

  • ご換金時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「信託財産留保額」「換金手数料」:ファンドによって異なります。

買付・換金手数料、ファンドの管理費用(含む信託報酬)、信託財産留保額以外にお客様にご負担いただく「その他の費用・手数料等」には、信託財産にかかる監査報酬、信託財産にかかる租税、信託事務の処理に関する諸費用、組入有価証券の売買委託手数料、外貨建資産の保管等に要する費用、受託会社の立替えた立替金の利息等がありますが、詳細につきましては「目論見書」で必ずご確認いただきますようお願いいたします。
また、「その他の費用・手数料等」については、資産規模や運用状況によって変動したり、保有期間によって異なったりしますので、事前に料率や上限額を表示することはできません。
各商品のお取引にあたっては、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託に関する情報提供について

  • 楽天証券株式会社がウェブページ上で掲載している投資信託関連ページは、お取引の参考となる情報の提供を目的として作成したものであり、投資勧誘や特定銘柄への投資を推奨するものではありません。
  • 各投資信託関連ページに掲載している投資信託は、お客様の投資目的、リスク許容度に必ずしも合致するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
  • 各投資信託関連ページで提供している個別投資信託の運用実績その他の情報は、当該投資信託の今後の運用成果を予想または示唆するものではなく、また、将来の運用成果をお約束するものでもありません。

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

Fund Picks 投資信託の運用方法を披露

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?

ご質問は
ありませんか?