現在地
ホーム > 投資信託 > はじめての投資信託 > はやわかり投資物語 > その1

はわやかり投資物語その1 はじめる人が賢い人

1

ここはある会社。
アリとキリギリスとコガネムシが働いています。

ある夏、彼らにボーナスが出ることになりました―。

彼らのボーナスは毎年10万円に決まりました。

アリは言いました。
「子どものためにコツコツ貯めるんだ」

キリギリスは言いました。
「新しいスーツを買って、アレを買って…あと、家族でおいしいものも食べに行って、パーッと使おう

コガネムシは言いました。
「将来が不安だし…そうだ、あれを買おう

コガネムシのつぶやきを聞いて、
アリは「何かを買うよりも、貯めておいた方がいいのに」と思いました。
キリギリスは「将来のことを心配するなんてまだ早いよ」と思いました。

2

3人とも、ボーナスの使い道は毎年同じでした。
そして10年後の夏―。またボーナスの季節がやってきました。

受け取ったボーナスを見つめて、アリは思いました。
預金は元本の100万円と微々たる利子。子どもの学費にはまだ足りないな。
お金が減ってはいないけど、物価も上がってしまったから、『増えた』っていう実感もないな……

キリギリスは思いました。
「今年は何を買おうかな。あれ? 去年のボーナスは何に使ったっけ??? 覚えてないけどまあいいや」

コガネムシは思いました。
そろそろ子どもの教育資金も貯まってきたな♪

 

3

その夏の月末、ランチタイムのこと。
「今月も使いすぎちゃった~」キリギリスはおにぎりすら買えません。

アリのお弁当をつまみ食いしようとすると
  「うちだって余裕はないよ!」と怒られてしまいました。

アリは豪華な弁当を食べるコガネムシを見て、不思議そうに聞きました。
給料やボーナスはみんな同じはずなのに、何でそんなに違うの?

「それはね…」

コガネムシは少し考えてから答えました。
10年前から少しずつ投資をしていたからだね、きっと」

「とうしって何?」アリが聞きました。

「投資というのは、すごく簡単に言えば、『株や投資信託など、値段が変わる金融商品を買ったり売ったりすること』だよ」

「値段が変わるなんて、ちょっとこわい気がするよ」
アリが言いました。

「それは"食わず嫌い"だよ。外見やイメージで決めつけたら損だと思うよ」
コガネムシはにっこり笑いました。

4

でも、なんだか難しそうだな」キリギリスが言いました。
コガネムシはうなずきました。

「うん、そういうイメージだよね。でも実は、投資って、すごく簡単に始められるんだ

「へえ、投資なんて難しい経済誌を読んでいる人しかできないのかと思ってたよ」

コガネムシは首を振り、声を少しひそめました。
「いやいや、今はごく普通のサラリーマンや主婦、学生でも始めている人がたくさんいるんだよ。
アリくんはこの前、『お隣さんが新車を買ったんだ。年収は同じくらいなはずなのに、宝くじでも当たったのかな』って言ってたじゃない? 実は、そのお隣りさんも投資をしてたんだってさ」

アリはため息をつきました。
「え?そうなの!?『生活レベルの違い=年収の違い』だと思っていたよ…」

5

コガネムシは続けました。

「投資を始めた人たちは、
『投資をしないでいた10年後の自分』と
『投資をしていた10年後の自分』に差が出ることがわかっているんだと思うよ」

アリとキリギリスは驚きました。
今、投資を始めるか、始めないかで自分の未来に差が出るなんて!

そしてアリは考えました。
(ボクが投資をしないでさらに10年たったら、コガネムシくんとどんなに違いがでてしまうのだろう…)

アリは言いました。
「コガネムシくん、何から始めたらいいのか、教えてくれないかい?」
キリギリスも「ボクも知りたい!」と言いました。

コガネムシは笑顔で答えました。
「もちろん! 大歓迎だよ!」

こうして、ふたりはコガネムシから投資について学ぶことにしたのです。

投資信託のリスクと費用について

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、買付手数料等の費用が異なり、多岐にわたりますので、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託の取引にかかるリスク
  • 主な投資対象が国内株式

    組み入れた株式の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が円建て公社債

    金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建て・外貨建ての両方にわたっているもの

    組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

投資信託の取引にかかる費用

各商品は、銘柄ごとに設定された買付又は換金手数料(最大税込4.32%)およびファンドの管理費用(含む信託報酬)等の諸経費をご負担いただく場合があります。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。

  • お買付時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「買付手数料」:ファンドによって異なります。

  • 保有期間中に間接的にご負担いただく主な費用

    「ファンドの管理費用(含む信託報酬)」:ファンドによって異なります。

  • ご換金時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「信託財産留保額」「換金手数料」:ファンドによって異なります。

買付・換金手数料、ファンドの管理費用(含む信託報酬)、信託財産留保額以外にお客様にご負担いただく「その他の費用・手数料等」には、信託財産にかかる監査報酬、信託財産にかかる租税、信託事務の処理に関する諸費用、組入有価証券の売買委託手数料、外貨建資産の保管等に要する費用、受託会社の立替えた立替金の利息等がありますが、詳細につきましては「目論見書」で必ずご確認いただきますようお願いいたします。
また、「その他の費用・手数料等」については、資産規模や運用状況によって変動したり、保有期間によって異なったりしますので、事前に料率や上限額を表示することはできません。
各商品のお取引にあたっては、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託に関する情報提供について

  • 楽天証券株式会社がウェブページ上で掲載している投資信託関連ページは、お取引の参考となる情報の提供を目的として作成したものであり、投資勧誘や特定銘柄への投資を推奨するものではありません。
  • 各投資信託関連ページに掲載している投資信託は、お客様の投資目的、リスク許容度に必ずしも合致するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
  • 各投資信託関連ページで提供している個別投資信託の運用実績その他の情報は、当該投資信託の今後の運用成果を予想または示唆するものではなく、また、将来の運用成果をお約束するものでもありません。

外貨建てMMF年換算利回り(税引前)

直近7日間(更新日:

米ドルMMF(GS)
米ドルMMF(ニッコウ)
豪ドルMMF
NZドルMMF
カナダドルMMF
南ア・ランドMMF
トルコリラ建てMMF
MHAMのMMF

当該実績は、過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。


口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

Fund Picks 投資信託の運用方法を披露

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?

ご質問は
ありませんか?