現在地
ホーム > 先物・オプション > 日経225ミニ ビギナーズガイド > 取引のはじめ方

日経225ミニ ビギナーズガイド(お取引実践編):取引のはじめ方

  • 日経225先物/日経225ミニ

日経225ミニ ビギナーズガイド ビギナーズガイドTOPへ

最もシンプルな取引のはじめ方

先物・オプション口座に資金(証拠金)を振り替えたら、取引を開始しましょう。
取引は売買の注文を出すところからスタートします。その後、その取引の決済を行って取引を終了します。日経225ミニの取引はこの繰り返しとなります。ここでは取引の全体の流れと基本の取引方法についてご案内します。

日経225ミニ取引の基本

先に行う売買注文とその取引を清算する売買注文が一連の取引となり、取引最終日のSQ値による自動決済を除き、反対売買で取引を完了することになります。

新規注文と決済注文

まず取引のはじめに行う売買のことを新たな注文という意味で「新規注文」といいます。新規注文により保有する契約の総数のことを建玉(たてぎょく)と呼びます。買っている状況を「買建玉」、売っている状況を「売建玉」といいます。新規注文で保有した建玉を逆に売買して清算する注文のことを「決済注文」といいます。新規注文で取引を開始して、決済注文で取引を終了することになります。

日経225ミニ取引の場合

 「売り」からはじめる?~先に売ってから、後で買い戻す~

安く買って高く売るのは一般的な取引ですが、日経225ミニではそれとは逆に「売り」からも始められるのが特徴です。「買い」の場合は「相場が上昇する」と想定できた場合に差益を期待できますが、逆に「相場が下落する」ことが予想される場合には「売り」から入ることで、差益を期待することができます。
このように、下落相場でも投資のチャンスが生まれることが日経225ミニ取引の大きなメリットのひとつです!

取引のはじめ方

マーケットスピードは多機能でありながら、そのシンプルな操作性で大変多くのお客様からご好評いただいております。日経225ミニの最も基本の取引方法をご紹介いたします。

取引の前に・・・「証拠金の振替入金」
取引を行うためには先物・オプション口座に証拠金を振替入金しておく必要があります。最低必要な額を確認して、まず入金を行いましょう。

相場が大きく動いた場合の追証に備えて多めに証拠金をご用意いただくことをお勧めします。

SETP1 取引開始の方法

注文方法

  1. 日経225ミニ取引をはじめるには、まず左上の「商品切替ボタン」を「国内株式」に切り替えた上で、「投資情報」タブをクリックします。
  2. サイドメニューから「先物OP市況情報」を選択します。
  3. 先物オプション市況情報画面の「銘柄」プルダウンメニューで「日経225ミニ」を選択し、「検索」ボタンをクリックします。日経225ミニの限月一覧が表示されます。
  4. 取引したい限月をダブルクリックし、市況情報画面を表示させた上で、画面右上の「注文」ボタンを押し、「先物OP個別注文」⇒「新規注文」を選択します。
    (市況情報画面から右クリック、又は板情報の買い数量の列をダブルクリックしても注文画面を表示させることができます。)


注文画面が表示されたら、

  1. 上段のボタンから「通常注文」を選択します。
  2. 買いの取引の場合、「買建」を選択し、取引したい「数量」を入力します。
  3. 「指値」又は「成行」を選択し、指値の場合は取引したい「価格」を入力します。
  4. ラジオボタンより、「執行数量条件」「執行時間条件」を選択し、「確認」ボタンをクリックします。

注文執行

  1. 注文確認画面が表示されるので、内容を確認し、4ケタの取引暗証番号を入力します。
  2. 「執行」をクリックすると、市場に注文が発注されます。

建玉を保有

新規の注文が約定すると、建玉(たてぎょく)を保有した状態になります。
「建玉」とは現在保有中の各々の「取引」そのもののことを指し、「ポジション」という言い方もします。トレーディングならではの言い回しですね。

現在価格が買ったときの値段を上回った
買ったときの買値より現在価格が上回って、利益として確定したい場合は「決済注文」に移ります。

17,660円で新規に買った建玉を17,790円で売り決済!


SETP2 決済の方法

注文方法

決済をしていない建玉は、反対売買の注文を出すことによって決済することができます。(日経225ミニ、日経225先物(ラージ)では、買建てたまま、あるいは売建てたまま、取引最終日まで決済しなかった場合、SQ値で自動的に決済される「SQ決済」もあります。)

買建からはじめた取引は「転売注文」、売建からはじめた取引は「買戻注文」で決済します。

  1. 「注文約定」タブの「先物OP建玉一覧」画面より転売したい銘柄を選択します。
  2. 右上の「注文」をクリックし、「先物OP個別注文」⇒「転売・買戻注文」をクリックします。

  1. 建玉一覧の中から、転売または買い戻しする数量を入力します。
  2. 「通常注文」を選択します。
  3. 「指値」又は「成行」を選択し、指値の場合は取引したい「価格」を入力します。
  4. ラジオボタンより、「執行数量条件」を選択し、「確認」ボタンをクリックします。


注文執行

  1. 注文確認画面が表示されるので、内容を確認し、4ケタの取引暗証番号を入力します。
  2. 「執行」をクリックすると、市場に注文が発注されます。

結果

損益計算
損益計算をしてみましょう。
この場合、日経225ミニ 1枚の取引の損益は「17,660円」で買い、「17,790円」で転売しましたので、差額 130円×100倍=13,000円の差益をあげたことになります。 決済時に往復の手数料(税込)を一括徴収していますので、82円(41円×往復分)をマイナスして、

利益は 12,918円 となります。

このように、シンプルに取引を行える通常注文のほか、条件をつけて損失拡大を防いだり、利益確定をするための設定注文などございますので、お客様のお取引に応じて注文方法をご活用ください。


目次


ログイン 先物・オプション取引口座の開設はこちら
※先物・オプション取引口座の口座開設・口座管理料は無料です。

先物・オプション取引のリスクと費用について

株価指数先物・株価指数オプション取引にかかるリスク
株価指数先物・オプションの価格は、対象とする株価指数の変動等により上下しますので、これにより損失が生じるおそれがあります。また、株価指数先物取引は、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。その損失は証拠金の額だけに限定されません。株価指数オプション取引はオプションを行使できる期間には制限があります。また、株価指数オプションの市場価格は、現実の株価指数の変動等に連動するとは限りません。
価格の変動率は現実の株価指数の変動率に比べて大きくなる傾向があり、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。
株価指数オプション取引における買方特有のリスク
株価指数オプションは期限商品であり、買方が期日までに権利行使または転売をおこなわない場合には権利は消滅し、買方は投資資金の全額を失うことになります。
株価指数オプション取引における売方特有のリスク
売方は、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。また、売方は、株価指数オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れまたは預託しなければなりません。その後、相場の変動により証拠金の額に不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れまたは追加預託が必要となります。所定の時限までに不足額を差し入れない場合等には、建玉の一部または全部を決済・処分させていただく場合もあります。この場合、その決済で生じた実現損失について責任を負う必要があります。
売方は、権利行使の割当てを受けた際には必ずこれに応じる義務があり、権利行使価格と最終清算指数(SQ値)の差額を支払う必要があります。
株価指数先物取引にかかる費用
株価指数先物取引の委託手数料は、278円(税込:300.24円)/1枚がかかります。日経225ミニ取引、東証マザーズ指数先物取引の委託手数料は、38円(税込:41.04円)/1枚がかかります。
株価指数オプション取引にかかる費用
株価指数オプション取引の委託手数料は、売買代金の0.18%(税込0.1944%)がかかります。
※ただし、最低手数料180円(税込194.4円)がかかります。
委託証拠金等について
株価指数先物・オプション取引をおこなうには、委託証拠金の差し入れが必要です。必要委託証拠金はSPAN(シカゴマーカンタイル取引所が開発した証拠金計算方法)によって計算され、「(SPAN証拠金額×当社が定める証拠金掛目)-ネット・オプション価値総額+先物両建て証拠金」となります。
  • 先物両建て証拠金=(建玉枚数-ネットデルタの絶対値)×0.5×株価指数先物取引1枚あたりのSPAN証拠金×当社が定める証拠金掛目
  • 先物両建て証拠金は、価格の変動に損益が連動しない建玉(両建玉)を保有している場合であっても、上記算出式に基づく証拠金額が必要です。
  • 日経225ミニ取引は、日経225先物取引の1/10の証拠金でお取引が可能です。

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?