国内商品先物取引の取引ルール

証拠金についてのルール

国内商品先物口座を利用する際の入金・出金についてご案内しています。
国内商品先物取引における証拠金のルールの概要です。
「同一銘柄・同一限月での買いと売りの建玉の組み合わせ」など、必要な証拠金の減少が見込まれる建玉の組み合わせの例をご案内しています。
証拠金について、国内商品先物取引専用ツールの口座紹介画面内用語の解説をいたします。
新規の取引に必要な証拠金や維持証拠金、純資産、注文可能額、証拠金不足の計算方法をご案内しています。
証拠金が足りなくなるケースと解消のルールについてご案内しています。
現金の代わりに有価証券を証拠金として取引することができます。
お客様の資産は、分離保管制度とペイオフ制度によって保全されています。

注文についてのルール

「買い」「売り」それぞれの建玉時の損益イメージ図です。
国内商品先物取引専用ツールでの取引における取引時間についてご案内しています。
注文の際に選ぶ「執行区分」の特長を一覧表でご覧いただけます。
価格形成の過度の変動や先行を抑え、投資者の不安心理を鎮め、冷静な投資判断を促すためのルールです。
当社システムにトラブルが発生し、システム経由での取引に支障をきたした場合の対応をご案内しています。
お電話により、お客様の代わりに当社オペレータが注文を入力するサービスです。
急にパソコンが故障したり、旅行中に相場が急変した時も安心です。
当社では商品毎・限月毎に以下のとおり建玉制限を行っております。

納会・現物受渡しについてのルール

納会日および取引最終決済期限に関する留意事項と、現受けについてのご案内です。
弊社の最終決済日と取引所の納会日は異なりますのでご注意ください。
倉荷証券保有時に発生する保管料の清算に関するご案内です。

規程集

当社で国内商品先物取引を行うにあたり、必ずご一読いただく契約締結前交付書面の一覧です。

無料商品先物取引をはじめるには、口座開設が必要です

  • ※証券総合取引口座をお持ちであることが必要です。
  • ※ログインには国内商品先物専用のログイン情報
    (ユーザーID・パスワード)が必要です。

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方