現在地
ホーム > キャンペーン > 投信積立Wデビューキャンペーン

投信積立Wデビューキャンペーン

キャンペーンコード:1606fd0201

本キャンペーンのエントリー期間は終了しました。
なお、キャンペーンの対象となる取引の約定期間は、2016年8月31日までです。

投信積立Wデビューキャンペーン エントリー期間:2016年6月1日(水) ~ 7月6日(水) 約定期間:2016年6月1日(水)~ 8月31日(水)

※本キャンペーン期間は延長する場合があります。

キャンペーン期間中に、初めて投資信託の積立を行なうお客様に、積立金額に応じたポイントをプレゼント!「一般口座・特定口座」ではじめても、「NISA口座」ではじめてもOK。両方ではじめれば、最大合計4500ポイントのチャンス!

「一般口座・特定口座」で積立デビュー 毎月1,000円以上の積立で積立金額の3%をもれなくポイントプレゼント 上限:3000ポイント(積立金額:10万円) 「NISA口座」で積立デビュー 毎月1,000円以上の積立で抽選で合計100名様に最大1,500ポイントプレゼント(積立金額に応じてポイント額は変わります。) 両方ではじめれば、最大合計4,500ポイント

ポイント獲得までの3つのステップ

  • エントリー期間:
    2016/6/1(水)~7/6(水)
    ※お取引とエントリーの順番は問いません
  • 積立を始めるには?
    ①毎月いくら積み立てるか決める
    ②引落し方法を決める
    (引落し方法の詳細はこちら)
  • 約定期間:
    2016/6/1(水)~8/31(水)

引落し方法によって初回の積立買付月が異なります。以下の目安を参考に積立設定を行ってください。「証券口座 楽天銀行」希望する設定日の前営業日までに積立設定をしてください。※本キャンペーンの積立設定の最終受付日は、8月26日(金)までです。(積立設定日:8月27日もしくは28日) 「楽天カード」7月6日(水) までに積立設定をしてください。 「その他金融機関」<毎月  7日の場合> 7月11日(月)までに積立設定をしてください。<毎月24日の場合> 7月28日(木)までに積立設定をしてください。

楽天IDでかんたん口座開設

口座開設

キャンペーンについて

キャンペーン対象期間 エントリー期間:2016年6月1日(水) ~ 7月6日(水)
約定期間:2016年6月1日(水)~ 8月31日(水)
キャンペーン内容

楽天証券で初めて投信積立を行うお客様限定!積立金額に応じて以下の通り、ポイントをプレゼントします。

<一般口座・特定口座で積立デビュー>

約定した初月の積立金額の合計に対して、3%のポイントをプレゼント
※上限 3,000ポイント(積立金額:10万円)

<NISA口座で積立デビュー>

約定した初月の積立金額の合計に対して、下記金額の条件でポイントを抽選でプレゼント

  積立金額の合計
30,000円以上 20,000円
~29,999円
10,000円
~19,999円
1,000円
~9,999円
10名様に1,500ポイント × × ×
10名様に1,000ポイント × ×
20名様に500ポイント ×
60名様に100ポイント

※重複当選はしません。

いずれかの口座で積立が初めてであれば、その口座対象のキャンペーンに参加できます。

ポイント付与時期 9月下旬予定
キャンペーン対象者

楽天証券で初めて積立買付を行い(※)、「投信積立デビューキャンペーン」にエントリーの上、約定期間中に積立による約定を一回以上したお客様

  • 2013年1月1日以降、投資信託の積立で約定したことのないお客様を対象としております。(2012年12月31日以前に投資信託の積立での約定があっても、2013年以降初めてであれば対象となります)
  • 特定・一般口座対象のキャンペーンは、過去にNISA口座で約定したことがあっても、特定・一般口座で約定したことがなければ対象となります。
  • NISA口座対象のキャンペーンは、過去に特定・一般口座で約定したことがあっても、NISA口座で約定したことがなければ対象となります。
キャンペーン対象ファンド すべての積立可能銘柄
注意事項 ■一般口座・特定口座対象、NISA口座対象のキャンペーン共通の注意事項
  1. 約定期間中に初めて楽天証券で積立買付を行うお客様が対象となりますので、ご注意ください。
  2. 未成年口座、ジュニアNISAのお客様ならびにIFA(金融商品仲介業)のお客様も、対象となります。
  3. 法人のお客様は対象外となります。
  4. 特定・一般口座対象のキャンペーンとNISA口座対象のキャンペーンの両方でポイントを獲得した場合、獲得ポイントの総額を付与します。
  5. キャンペーン期間中に約定することが条件です。ファンド休業日や余力不足等で設定日に約定せず、約定した初月の積立金額に含まれなかった場合、ポイント付与対象になりませんので、ご注意ください。
  6. 分配金の再投資金額は買付金額に含まれません。
  7. 本キャンペーンでポイントプレゼントの対象になったお客様は、当社が実施する他のキャンペーンの対象外となる場合がありますのでご了承ください。
  8. 本キャンペーンでポイント付与の対象となるのは、「約定した初月」の積立金額の合計となります。例:7/28に1,000円約定し、8/5に100,000円約定した場合、8/5約定分はポイント付与されません。
  9. 本キャンペーンは、予告なく変更もしくは中止、または内容を変更する場合があります。
  10. 本キャンペーンは、延長する場合があります。

■一般口座・特定口座対象のキャンペーン 注意事項
  1. 未成年口座は対象となりますが、2015年9月11日までの未成年口座の開設時のキャンペーンで現金3000円を獲得されている方は、対象外となります。
  2. 2016年2月1日より、ご家族・お友達紹介プログラムを通じて口座開設をし、500ポイントを獲得したお客様は、本キャンペーンの獲得ポイントから500ポイント差し引き付与いたします。
  3. 一般口座・特定口座両口座で期間中に初回買付をした場合、両口座の初月の積立金額の合計額でポイントを算出します。
  4. 本キャンペーンでポイントを獲得したお客様も、別途開催中の「はじめての投資信託キャンペーン」の対象となりますので、ご活用ください。

銘柄選びでお困りの方へ -楽天スマートコストシリーズ-

楽天証券では、楽天スマートコストシリーズと名づけて、お客様のファンド選びにお役立ちできるよう、保有コストが安い投資信託をピックアップしております。
今回は、5月の買付金額の上位ファンドを、インデックスシリーズとアルファシリーズで5本ずつ抽出しました。
スマートコストシリーズの全銘柄や銘柄の説明はこちら

楽天スマートコスト インデックス 人気ファンド!トップ5 はじめの1本!あらかじめ決められた指数と連動したインデックスファンドのラインナップです。

楽天スマートコスト アルファ 人気ファンド!トップ5 インデックスにプラスアルファの運用収益を目指すファンドのラインナップ!

※()内は、信託報酬。

本キャンペーンと合わせて、お得なポイントプログラムでポイントをもっと獲得しよう!

合計3つのポイントプログラムを組み合わせることができます!

超割 投信買付手数料1%ポイントバック! 詳しくはこちら

投信積立 買付手数料1%ポイントバック! 詳しくはこちら

資産形成ポイントまたはハッピープログラム 詳しくはこちら 詳しくはこちら

2年で2,160ポイント貯まります!

■投信積立で毎月10万円積み立てた場合
1カ月で何ポイント獲得できる?

①20pt + ②20pt + ③50pt = 合計90pt

※③で資産形成ポイントを選択した場合

※2年間、買付手数料が2.16%の投資信託を毎月10万円ずつ積立した場合。相場によって基準価額は変動するが、本シミュレーションでは基準価額の増減は考慮しない。
計算根拠:(①20pt×24ヶ月)+(②20pt×24ヶ月)+(③50pt×14ヶ月※)+(100pt×5ヶ月※)=2,160pt
※資産形成ポイントは、残高50万円以上から50pt付与され、残高200万円以上から100pt付与されます。

本キャンペーン(特定・一般口座対象)で獲得可能な3,000ポイントと合わせると、
合計5,160ポイント獲得のチャンス!

※資産形成ポイント獲得の条件
条件1:毎月月初時点で、投資信託残高を50万円以上保有していること
条件2:毎月月末時点で、投資信託残高を50万円以上保有していること。
※資産形成ポイントは、残高50万円以上から50pt付与され、残高200万円以上から100pt付与される。
詳細はこちら

投信積立のメリット

「投資をはじめたいけど、買付のタイミングがわからないからはじめられない」
そんな方に向いているのが、「投信積立」です。
投信積立とは、毎月決まった日に、決まった金額を自動的に金融機関口座から資金を引き落とし、ファンドの買付を行うサービスです。毎月一定額を買付することにより、買付する投信が値上がりしている時は少ない口数を買付し、値下がりしている時には多い口数を買付することになります。そのため、結果的に「投資期間の平均値」で買付たことになるので、初めて投資をする方でも気軽に始めることができます!

投信積立をもっと学ぼう!

投信積立とは?

「いざという時の備えがほしい」「貯金は苦手だけど、将来のお金も心配」そんな方にぴったりな資産運用が、投信積立。なぜ投信積立なら貯められるの?投信積立の基礎を学ぼう。

全5回で丸わかり!投信積立

「一括投資とどう違うの?」「いつはじめるべき?」「基準価額が下がったらどうすればいいの?」そんな疑問を丸ごと解決!

楽天IDでかんたん口座開設

口座開設

投資信託のリスクと費用について

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、買付手数料等の費用が異なり、多岐にわたりますので、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託の取引にかかるリスク
  • 主な投資対象が国内株式

    組み入れた株式の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が円建て公社債

    金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建て・外貨建ての両方にわたっているもの

    組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

投資信託の取引にかかる費用

各商品は、銘柄ごとに設定された買付又は換金手数料(最大税込4.32%)およびファンドの管理費用(含む信託報酬)等の諸経費をご負担いただく場合があります。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。

  • お買付時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「買付手数料」:ファンドによって異なります。

  • 保有期間中に間接的にご負担いただく主な費用

    「ファンドの管理費用(含む信託報酬)」:ファンドによって異なります。

  • ご換金時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「信託財産留保額」「換金手数料」:ファンドによって異なります。

買付・換金手数料、ファンドの管理費用(含む信託報酬)、信託財産留保額以外にお客様にご負担いただく「その他の費用・手数料等」には、信託財産にかかる監査報酬、信託財産にかかる租税、信託事務の処理に関する諸費用、組入有価証券の売買委託手数料、外貨建資産の保管等に要する費用、受託会社の立替えた立替金の利息等がありますが、詳細につきましては「目論見書」で必ずご確認いただきますようお願いいたします。
また、「その他の費用・手数料等」については、資産規模や運用状況によって変動したり、保有期間によって異なったりしますので、事前に料率や上限額を表示することはできません。
各商品のお取引にあたっては、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託に関する情報提供について

  • 楽天証券株式会社がウェブページ上で掲載している投資信託関連ページは、お取引の参考となる情報の提供を目的として作成したものであり、投資勧誘や特定銘柄への投資を推奨するものではありません。
  • 各投資信託関連ページに掲載している投資信託は、お客様の投資目的、リスク許容度に必ずしも合致するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
  • 各投資信託関連ページで提供している個別投資信託の運用実績その他の情報は、当該投資信託の今後の運用成果を予想または示唆するものではなく、また、将来の運用成果をお約束するものでもありません。

(楽天証券分類およびファンドスコアについて)

  • 楽天証券ファンドスコアは、「運用実績」を一定の算出基準に基づき定量的に計算したもので今後の運用成果を予想または示唆するものではなく、将来の運用成果をお約束するものでもありません。最終的な投資判断は、運用コスト、残高の規模、資金流出入額、運用プロセス、運用体制等を考慮し、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。
  • 情報提供:株式会社QUICK
    各投資信託関連ページに掲載している情報(以下「本情報」という)に関する知的財産権は、楽天証券株式会社、株式会社QUICKまたは同社の情報提供元(以下三社を合わせて「情報提供元」という)に帰属します。本情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じた損害について、情報提供元は原因の如何を問わず一切の責任を負いません。本情報の内容については、蓄積・編集加工・二次加工を禁じます。また、予告なしに変更を行うことがあります。

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?