投資を学べる情報メディア

楽天証券のアプリ

格安手数料でお得!
「国内株式」

はじめての方も、アクティブに取引する方も
国内株式の手数料・取引コストはオトク!

「超割コース」なら取引に応じてポイントが貯まる!
国内株式現物取引手数料は55円から。

現物取引手数料比較表
現物取引手数料比較表

ネット証券のなかで口座数が多い上位5社はSBI証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、当社です。現物取引手数料は比較のため、各社の「1取引ごとにかかる手数料」を掲載していますが、松井証券の手数料は1日の取引金額の合計額に対して徴収されるため掲載していません。また、マネックス証券の手数料は、スマートフォン用アプリ経由の手数料を掲載しています。信用取引手数料は、建玉残高や新規建て約定代金合計などによる手数料の割引プランの条件が各社で大きく異なるため、比較表は掲載していません。(2019年8月30日現在、各社公表資料等より楽天証券調べ)

超割コースの詳細はこちら

口座申込はこちら

信用取引でデイトレードするならいちにち信用

いちにち信用取引にかかる取引手数料は0円※。1注文当たりの約定代金が50万円以上の場合、金利や貸株料が0%で取引できます。
※IFA取扱口座のお客様を除く

  1注文当たりの約定代金
50万円未満 50万円以上
買建 買方金利
(年率)
制度信用(年率) 2.80%
いちにち信用 1.80% 0.00%
売建 貸株料
(年率)
制度信用(年率) 1.10%
いちにち信用 1.80% 0.00%

※「特別空売り」銘柄には「特別空売り料」がかかります。

いちにち信用について詳しくはこちら

売買手数料がいつでも0円のETF「手数料0円ETF」!

日本株式を投資対象とするETFをはじめ、米国や新興国市場など、グローバルな株式や債券を投資対象とするETFなど、豊富な商品ラインナップとなっております。

ハッピープログラム
国内株式取引手数料100円ごとに1ポイント!

お取引をしながらポイントがどんどん貯まります。「国内株式(現物買・現物売、信用新規、返済)」のお取引手数料100円ごとに「楽天ポイント」1ポイントゲット!

「マネーブリッジ」へのお申込み、「ハッピープログラム」へのエントリーが必要です。

ハッピープログラムについて詳しくはこちら

国内株式(現物)の購入にポイントが使える!

国内株式(現物)の購入に楽天ポイントがご利用になれます。
ポイントは国内株式 (現物)の購入代金と手数料に利用できます。

ポイント投資(国内株式)について詳しくはこちら

おトクな株主優待をGetしよう!

株主優待とは、企業から株主へ、割引券や、優待券、食料品、などその企業に関連する商品を提供する制度です。
ぜひ、もらってうれしい!株主優待をゲットしてみませんか?

今月の株主優待はこちら

口座申込はこちら

coution国内株式のリスクと費用について

株式等のお取引にかかるリスク

株式等のお取引にかかる費用

信用取引にかかるリスク