投資を学べる情報メディア

楽天証券のアプリ

外国株式の振替(移管)

日本国内の証券会社にお預けいただいている株式(外国株式・海外ETF)は、移管先の取扱銘柄であれば、原則として証券会社間で移管ができます。

楽天証券では、米国株式および香港株式(米国ETF・香港ETF含む)の振替(移管)を承っておりますが、上海A株とアセアン株の移管は承っておりません。

目次

折りたたむ

他の証券会社から楽天証券へ外国株式を振替(移管)するには

楽天証券に総合取引口座※を開設なさっている方は、以下の手順でお手続きください。当社では、外国株式でも「口座管理料」や「口座維持手数料」はかかりません(0円)。

STEP

振替される外国株式が当社の取扱銘柄かどうかご確認ください。

PCサイトログイン後「海外株式」内にある各検索ボックスにて、振替したい銘柄を検索してください。
当社取扱銘柄の場合、検索結果にその銘柄の詳細が表示されます。
検索結果に表示されない銘柄は、当社に振替することはできません。

  • 他の証券会社の特定口座で保有なさっている海外株式を当社の特定口座に移管可能です。
  • 他社から当社へ移管する場合、当社では手数料はかかりませんが、他社においては手数料がかかる場合があります。あらかじめご確認ください。
STEP

移管元の証券会社に所定の書類をご請求ください。

移管元の証券会社に必要書類をご請求いただき、その証券会社にご返送ください。

  • 通常約2週間で手続きが完了いたします。
    (移管元証券会社および当社の照合手続き、事務処理等により移管完了までにかなりの日数を要する場合がございます。予めご了承ください。)
  • 香港株式の移管の場合、移管元の証券会社の手続きによって、「残高報告書」または「取引報告書」のコピーを提出していただく場合がございますので、ご確認ください。

書類のご記入に必要な「部店コード」「お客様コード」などのお客様情報は、こちらからログインしてご覧いただけます。

STEP

お手続き完了後、ログイン後のPCサイト上にお預かりした株式が反映されます。

お手続きが完了しましたら、PCサイトログイン後「マイメニュー」→口座管理「保有商品一覧」画面にてご確認いただけます。

楽天証券から他の証券会社へ外国株式を振替(移管)するには

当社に「外国証券移管依頼書」をご提出いただくことで、お手続きができます。
まずは、移管されたい銘柄が移管先証券会社で受け入れできる銘柄かをご確認ください。

STEP

「外国証券移管依頼書」をご請求ください。

郵送での資料請求

当社PCサイトログイン後「設定・変更」→「移管・買取請求」をお進みください。
移管なさりたい株式の欄にある「申込」をクリックし、画面の手順に従って、必要事項をご入力ください。
また、当社カスタマーサービスセンターへのお電話でもご請求いただけます。
請求後、2-3日程度で当社ご登録住所にお手続書類をお送りいたします。

  • 法人口座のお客様の場合はカスタマーサービスセンターまでご連絡ください。
STEP

必要事項をご記入の上、当社にご返送ください。

到着した書類に、振替(移管)する株式の銘柄名、株数など必要事項をご記入のうえ、専用の封筒にて「外国証券移管依頼書」と所定の本人確認書類を同封し、当社までご返送ください。

  • 通常約2週間で手続きが完了いたします。
    (移管先証券会社および当社の照合手続き、事務処理等により移管完了までにかなりの日数を要する場合がございます。予めご了承ください。)

外国株式の移管の注意事項(必ずご確認ください)

サービス案内 トップ

口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

口座開設に関するご質問は
AIチャットへどうぞ
24時間ご案内いたします!

AIチャットボットに質問してみる