NISA(少額投資非課税制度)

NISAで買うならどんな商品?(投信編)

お客様の投資方針に沿った銘柄の選び方を
投信スーパーサーチ」という当社の銘柄検索ツールを使ってご紹介いたします。

「自分年金」づくりをはじめたい リスクを抑えた運用を行いたい 配当金を受取りたい 値上がり益を享受したい

「自分年金」づくりをはじめたい

毎月数万円ずつ投資信託を積み立てて、「自分年金」作りを始める投資初心者の方が増えています。
少額投資を応援することを目的に導入されたNISAは、「自分年金」作りにぴったりの制度といえます。

■投信スーパーサーチでの検索条件

checkNISA口座買付可能:対象

checkファンドタイプ:インデックス型

インデックスファンドとは、たとえば日経平均のような、指数(インデックス)に連動するファンドのことを指します。
一般的に、運用にかかる費用が低く、投資家が支払わなければならない手数料や信託報酬も低いことが多いです。

先頭へ戻る

リスクを抑えた運用を行いたい

投資にチャレンジしてみたいけれども、リスクはなるべくとりたくない方、初心者の方は、少額の資産を分散投資なさることをお勧めします。

■投信スーパーサーチでの検索条件

checkNISA口座買付可能:対象

checkファンドタイプ:バランス型

バランス型ファンドとは、株式や債券など異なる資産を組み合わせ運用するファンドのことです。
複数の資産に分散することでリスクを低減することができます。

先頭へ戻る

配当金を受取りたい

NISAでは投資信託の普通分配金を非課税で受け取ることができます。

■投信スーパーサーチでの検索条件

checkNISA口座買付可能:対象

check分配金:毎月分配

毎月分配型の投資信託をご検討の方は、分配金が「普通分配金」であるか注意を払うことが大切です。
分配金が「 特別分配金(元本払戻金)」である場合、もともと非課税であるため、わざわざNISA口座で保有するメリットがありません。

先頭へ戻る

値上がり益を享受したい

NISAでは株式と投資信託の値上がりに伴う売却益にかかる税金も非課税となります。
利益追求型の投資戦略の方にも大きなメリットがあるといえます。

■投信スーパーサーチでの検索条件

checkNISA口座買付可能:対象

check投資地域:エマージング(新興国)

NISA口座の非課税投資枠は、一度買付けた銘柄を売却したとしても、再利用することはできません。
つまり、頻繁に売買することを目的とした投資に向いているとは言えません。すぐに年間の非課税投資枠を使い切ってしまうためです。

したがって、中長期での保有を前提とした商品を選ぶとよいでしょ う。
また、NISA口座では、値下がりした場合でも、他の課税口座(特定/一般)との損益通算ができないのでご注意ください。

先頭へ戻る

[楽天証券口座をお持ちの方]NISA口座申込

楽天証券の口座をお持ちでない方はまず、楽天証券の総合口座開設が必要です。

[楽天証券口座をお持ちでない方]楽天会員IDでかんたん!!総合口座申込

楽天会員でない方はこちら

Rakuten FC BARCELONA MAIN GLOBAL PARTNER