夜間取引/PTS取引の基本ルール

サービス名称

PTS取引

概要

PTSとは、投資家が証券取引所を経由せずに株式などを売買できる「私設取引システム」ことです。当社は、Cboeジャパン株式会社が運営する「CboePTS(Chi-X)」とジャパンネクスト証券株式会社が運営する「ジャパンネクストPTS(JNX)」 に取次ぎます。

PTS運用会社

対象取引

現物取引(日中・夜間)、信用取引(日中のみ)

特定口座

選択可能

NISA口座

選択可能(NISA投資可能枠の範囲内で買付可)

執行市場

市場をそれぞれ、Chi-X、JNXに指定した場合、下記の市場に注文が執行されます。

PTS注文の執行市場 現物取引 信用取引
Chi-X Cboe Alpha / Chi-Alpha
Cboe Select / Chi-Select × ×
JNX J-Market
X-Market × ×

ご利用条件

■現物取引の場合
証券総合取引口座開設済みのすべてのお客様が対象です。

■信用取引の場合

  1. 信用取引口座開設者
  2. 「PTS信用取引に係る合意書」に合意いただいた方
    →上記条件の両方に合致した方のみ、信用取引でPTSに注文(日中取引のみ)が可能です。
    →同意方法は、PCウェブ「ログイン」>右上「設定・変更」>「お取引に関わる重要書面」>日本株(信用)の2段目「信用取引口座設定約諾書/PTS信用取引に係る合意書/特定口座異動届出書」の「閲覧」をクリック>内容を確認の上、同意にチェックを入れ、「完了」をクリック。

PTS取引時間

  1. CboePTS(Chi-X)
    • 毎営業日8:20-16:00
  2. ジャパンネクストPTS(JNX)
    • 毎営業日8:20-16:00(デイタイム・セッション)、17:00-23:59(ナイトタイム・セッション)
      (信用取引は時間外取引に対応しておらず、信用注文をPTS市場にお取次ぎするのは東証の取引時間と同じ、9:00‐11:30、12:30‐15:00のみです)

取扱銘柄

東京証券取引所に上場する銘柄のうち、各PTSおよび当社が指定する銘柄

PTS・SOR非取扱銘柄についてはこちらをご覧ください。

注文方法及び種類

価格: 「指値」注文のみ
執行条件: 「本日中」のみ
注文種類: 通常注文のみ

取引チャネル

取引チャネル 現物取引 信用取引
マーケットスピード II
マーケットスピード ×(※1)
マーケットスピード Nano ×(※1)
マーケットスピード For Mac
ウェブページ(PC)
ウェブページ(モバイル)
iSPEED for iPhone
iSPEED for Android
iSPEED for iPad
カスタマーサービスセンター(オペレーター注文)
スマートフォン専用サイト × ×
マーケットコール(IVR) × ×

(※1)信用取引を行う場合は、マーケットスピード II のご利用をお願いします。ダウンロードはこちら

呼値

東証の呼値より細かく設定されています。

  1. CboePTS(Chi-X)
    詳細ページ > ドキュメントライブラリー > マーケットガイド > Alpha/Select > Cboeジャパン マーケット・ガイド で、「呼値の刻み」の項目をご覧ください。
  2. ジャパンネクストPTS(JNX)
    詳細ページで、「取引ルールについて(株式PTS)」の「呼び値の刻み 比較表」をご覧ください。

手数料

追加の手数料はいただきません。現在お客様が選択されている手数料コースの手数料体系が適用されます。

約定日

売買成立日(東証と同様)

受渡日

【日中取引】
約定日から起算して3営業日目(東証と同様)
【夜間取引(ジャパンネクストPTSのナイト・セッション)】
約定日から起算して4営業日目

制限値幅

  1. CboePTS(Chi-X)
    制限値幅の上限:東証の制限値幅の上限から上方向に+10%
    制限値幅の下限:東証の制限値幅の下限から下方向に+10%
  2. ジャパンネクストPTS(JNX)
    原則として、東証の制限値幅に準じて設定
    • ただし、東証において制限値幅の拡大措置がとられている銘柄で、ジャパンネクスト証券がPTS取引における制限値幅の拡大措置を必要と認めた銘柄については、東証の措置に準じて制限値幅の上限ないし下限を拡大する場合があります。

【ご注意事項】
Chi-Xにはその日1日の制限値幅とは別に注文受付が可能な値幅があります。
この値幅外で発注された注文はChi-Xにて即時に失効処理が行なわれますので、ご注意ください。買い注文の場合は、その日1日の制限値幅の下限から東証の参照値段のプラス10%までになります。 売り注文の場合は、東証の参照値段のマイナス10%からその日1日の制限値幅の上限までになります。注文受付が可能な値幅は、東証の参照値段の影響を受けてリアルタイムで変動いたします。 呼値の単位に満たない端数が生じた場合には、買い呼値については切り下げ、売り呼値については切り上げます。

売買取引の停止又は制限

東証の規制に準ずるほか、各PTSで独自の規制が発せられた場合等、売買の停止又は制限が行われる場合があります。 詳細は「SOR取引・PTS取引及びKai-Xを通じた取引に関する説明書」をご覧ください。

PTS取引の注意点

PTSは東証と比べて取引参加者が一般的に少なく、流動性が東証と比べて極端に低くなることもあるため、価格変動が大きくなることがありますので、取引の際は市況状況を確認の上、十分注意してお取引頂くようお願いいたします。
特に東証の立会時間外では流動性の低い中で、情報開示やニュース等により急激な価格変動が発生する場合があります。

国内株式のリスクと費用について

国内株式 トップ

口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

口座開設に関するご質問は
AIチャットへどうぞ
24時間ご案内いたします!

AIチャットボットに質問してみる

楽天銀行の口座連携がお済でない方

楽天銀行と口座連携すると自動入出金(スイープ)ができるだけでなく、楽天銀行の普通預金には年0.10%(税引前)の優遇金利が適用されます。

信用口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

商品概要や手続きの質問は
AIチャットへどうぞ
24時間ご案内いたします!

AIチャットボットに質問してみる