現在地
ホーム > NISA(ニーサ):少額投資非課税制度 > 入門・活用講座 > NISAで買うならどんな商品?(株式編)

NISAで買うならどんな商品?(株式編)

  • NISA

NISA活用方法 国内株式編

NISAでどんな銘柄を購入すればよいか、お悩みの方も多いと思います。
人気の株式ランキングや配当金など興味のあるものを参考に、NISA口座で賢く株式投資をはじめませんか?

NISAで人気のある株式・ETFに投資したい

NISAで人気の銘柄は?ランキング掲載中!毎週更新

配当利回りを重視初心者におすすめ

NISAで買付けした、国内株式の配当金には税金がかかりません(通常は20.315%の税金がかかります)。ただし国内株式の配当金受け取り方法を、証券会社で受け取る「株式比例配分方式」に設定しておく必要があります。

活用イメージ

課税口座(特定/一般口座)の場合の課税額は、約12万円

例えば、
1株500円の銘柄を120万円(2,400株)買付
毎年1回10円の配当を行った場合
1年間で24,000円(2,400株×10円)が受け取れます。
5年間保有し続けると120,000円(24,000円×5年間)の
配当が受け取れます。

実際に受け取る配当金は...
課税口座であれば、95,622円
NISA口座であれば、120,000円
と、2万円以上の差が出ます。
※決算の状況によって配当金は変動いたします。

詳しい検索方法はこちら
画面サンプル

人気の株主優待銘柄

NISAで買付けした、国内株式の配当金には税金がかかりません(通常は20.315%の税金がかかります)。
ただし国内株式の配当金受け取り方法を、証券会社で受け取る「株式比例配分方式」に設定しておく必要があります。

いろいろ選べる株主優待の内容

高収益の成長企業に投資したい

財務健全で、収益性が高い事業を行っており、しかも利益が成長している企業。
株価は割高水準ではなく、景気循環の影響を受けにくいディフェンシブな業界に所属しているものを選定します。

「ディフェンシブ」とは?
一般的に景気が悪化しても相対的に底堅い値動きをする株式のこと。

<代表的な業種>
水産・農林業、食料品、医薬品、電気・ガス業、陸運・空運業、
倉庫・運輸関連業、通信業、卸売業、小売業、サービス業

詳しい検索方法はこちら
画面サンプル

グローバルに投資したい

「グローバル投資に挑戦したいけど、海外の株式はどんな銘柄があるかわからない。」
そんな方には、ETF(上場投信)がおすすめです。
各国には、日本でいう日経225(日経平均)のように代表的な企業の株価を指数化したものがあります。
ETFはそれらの指数に連動するように運用されているので、あたかもその指数に直接投資しているような取引が
できます。
投資信託との違いは、上場株式と同様に市場で取引できること。また一般的に保有中のコスト(信託報酬)が
低い商品が多いのも特徴です。

楽天証券なら、アメリカ、中国、シンガポールのETFに投資できます!

現在

NISA活用方法「投資信託編」はこちら

楽天証券でNISAをはじめよう!住民票取得代行サービスキャンペーン

2015年もNISA口座の国内株式(売買)/海外ETF(買付)の手数料は実質0円!

ジュニアNISAも国内株の売買手数料が実質0円!

NISA口座の資料請求ページへ

NISA口座開設には税務署での審査のため4~6週間かかります。早めのお手続きがおすすめです。

わからないことはお気軽にNISA専用ダイヤルへ

NISA・マイナンバーに関するお問い合わせ先

フリーダイヤル 0120-106-298

携帯・PHS・050で始まるIP電話からは03-6739-3400(通話料有料)

受付時間:午前8時~午後6時(土日祝日・年末年始を除く)


楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

紹介プログラム