現在地
ホーム > NISA(ニーサ):少額投資非課税制度 > 「家族投資」のススメ NISA活用術  >  家族でNISA!全力投資タイプ

「家族投資」のススメ NISA活用術

  • NISA

NISAは家族資産形成の味方? ひとりより、家族だとフルに楽しめる!「家族投資」のススメ NISA活用術

CASE‐2 家族で全力投資!NISAの非課税枠が3倍に!

夫の退職まであと数年!子供は大学を卒業し、自宅にはいるものの社会人として働きもう手はかからない。いよいよ迫ってきた老後ライフを目前にして、少しでも老後の生活を豊かにするために、資産を増やすラストスパート!

例えば

夫 成長株を10株購入

私はNISAの120万円枠を一気に使って成長株に投資しよう。

妻 投信で積立する

生活費は夫の給料でやりくりしてみせる!夫が退職するまではパートの給料で毎月5万円の投信積立を始めるわ!

娘 投信で積立する

飲み会1回分我慢して投資の資金に備えなきゃ♪

この家族のポイントは?

夫はNISAの上限120万円をフル活用し、成長株の値上がり益狙いで一括投資をする一方、妻は毎月5万円を投信で積立開始。12ヶ月×5万円で年間60万円、残りのNISA枠60万円はタイミングを見計らって投信をスポット購入する予定。さらに、しっかりもののお母さんは5万円の積立投資も銘柄を分散して始めました。半分は日経225に連動するインデックスを選択、さらに残りは海外REITと海外株式のファンドを選択しました。

そしてまだ20代の娘も母と同様、毎月コツコツ積み立てる投信で運用をスタート。
でも毎月数万円を資産運用に使うのは辛い・・・そこでまずは毎月5,000円の積立をスタートすることに。楽天証券の投信は100円からスタートできるため、たとえば毎月の投資金額が5,000円だったとしても、銘柄を変えて投資することができ、リスク分散ができるのです。まずは少額から始めて、少し慣れたら貯金の一部を株式投資に回す予定。

ここに注意

NISAの120万円枠は翌年に繰り越して使うことができません。
たとえば今年60万円をNISA口座内で投資して60万円の枠を残して年末を迎えたとします。翌年になるとNISA枠はその年の120万円が上限となり180万円が投資できるわけではありません。
NISAの120万円枠をフル活用したい場合はご注意ください。

  • 口座の管理、お取引はすべて口座名義人の本人様ご自身でお願いいたします。他人名義(ご家族名義の口座を含みます。)でのお取引はできませんのでご注意ください。

2015年もNISA口座の国内株式(売買)/海外ETF(買付)の手数料は実質0円!

ジュニアNISAも国内株の売買手数料が実質0円!

NISA口座の資料請求ページへ

NISA口座開設には税務署での審査のため4~6週間かかります。早めのお手続きがおすすめです。

わからないことはお気軽にNISA専用ダイヤルへ

NISA・マイナンバーに関するお問い合わせ先

フリーダイヤル 0120-106-298

携帯・PHS・050で始まるIP電話からは03-6739-3400(通話料有料)

受付時間:午前8時~午後6時(土日祝日・年末年始を除く)


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券の口座をお持ちの方

NISA口座申込

よくあるご質問

お問い合わせランキング

紹介プログラム