• 売買益等が非課税!「NISA(ニーサ)」
  • 業界最低水準 国内株式手数料
  • 必見の優遇サービス 投資信託
  • 100円から始める 投信「投信積立」
  • 業界最狭水準 楽天FX
  • 1,000円からの「純金積立」
  • 好利回りで注目外貨建てMMF
  • 上海A株市場への直接投資が可能に!
  • 好利回りが魅力「国内・外国債券」
  • 10万円からの自動運用「楽ラップ」
  • 楽天グループのポイントプログラム
  • 優遇金利ゲット! マネーブリッジ
  • 金利がもらえる「貸株サービス」
  • 利用料0円!マーケットスピード
  • 株・FX・先物OP スマホアプリ

あなたにあった投資スタイルを診断!10万円からはじめられる自動運用「楽ラップ」

「楽ラップ」はお客様の診断結果に基づき、お客様に代わって資産運用を自動で行うサービスです。
「低コスト」で「少額」からはじめられる「本格的」なラップサービスを実現しました。

たった3つのステップで運用開始

  • STEP1

    無料診断


    質問に答えると、ロボ・アドバイザーがあなたに合った運用コースを提案します。

  • STEP2

    申込


    提案された運用コースで申込ができます。また、再診断をすることも出来ます。

  • STEP3

    運用開始


    提案された運用コースに納得が出来れば、投資一任契約を結んで運用開始となります。

詳しい情報や無料診断は専用サイトをご覧ください。

楽ラップのリスクと費用について

楽天証券ラップサービスは、国内投資信託および外国投資信託等を主な投資対象として運用を行うため、投資元本は保証されるものではなく、これを割り込むことがあります。
また、お客様には運用にかかる費用等をご負担いただきます。費用等には、直接ご負担いただく費用(投資顧問料(投資一任フィー)及び管理手数料(ラップフィー))と、間接的にご負担いただく費用(投資対象に係る費用)があります。
楽天証券ラップサービスの手数料体系には固定報酬型と成功報酬併用型があり、固定報酬型では投資顧問料(投資一任フィー)と運用管理手数料(ラップフィー)の合計が最大で運用資産の0.702%(税込・年率)、成功報酬併用型では投資顧問料(投資一任フィー)と運用管理手数料(ラップフィー)の合計が最大で運用資産の0.594%(税込・年率)+運用益の積み上げ額の5.40%(税込)となります。このほかに間接的にご負担いただく費用は、投資信託では運用管理費用として、信託報酬 (最大で信託財産の0.378%(概算)(税込・年率)。但し、楽天証券ラップサービスで投資する投資信託が投資対象とする他の投資信託の信託報酬等を加えた実質的な運用管理費用は最大で信託財産の0.6796%(概算)(税込・年率)です。)、信託財産留保額(最大で信託財産の0.30%(概算))、その他費用をご負担いただきます。
これらの費用の合計額および上限額については、資産配分比率、運用状況、運用実績等に応じて異なるため、具体的な金額・計算方法を記載することができません。詳しくは、契約締結前交付書面および目論見書等でご確認ください。なお、楽天証券ラップサービスにはクーリング・オフ制度は適用されません。金融商品仲介業者を通じてお申込みいただいたお客様は、ご担当者までお問合せください。

投資にかかる手数料等およびリスクについて

弊社の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「リスク説明」ページに記載の当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

お客様のサポートも充実しています。口座開設をご検討なさる際にぜひご覧ください。

サイト基本情報

商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会