• 売買益等が非課税!「NISA(ニーサ)」
  • 業界最低水準 国内株式手数料
  • 必見の優遇サービス 投資信託
  • 1,000円から始める 投信「ミニ積立」
  • 業界最狭水準 楽天FX
  • 1,000円からの「純金積立」
  • 好利回りで注目外貨建てMMF
  • 上海A株市場への直接投資が可能に!
  • 好利回りが魅力「国内・外国債券」
  • 10万円からの自動運用「楽ラップ」
  • 楽天グループのポイントプログラム
  • 優遇金利ゲット! マネーブリッジ
  • 金利がもらえる「貸株サービス」
  • 利用料0円!マーケットスピード
  • 株・FX・先物OP スマホアプリ

まずは、月々1,000円から始める!「投信積立」

投信積立とは、毎月決まった日に決まった金額を自動的に金融機関の口座から引き落とし、投資信託の買付をおこなうサービスです。少額から投資にチャレンジしてみたい方や、相場下落時にハラハラしたくない方、投資のタイミングを逸しやすい方などにおススメのサービスです。

詳しくはこちら

おススメ!

楽天証券では、手数料が0円(ノーロード)で信託報酬が低コスト(楽天証券の取扱いファンドの中で最低レベル)の確定拠出年金専用ファンド(DCファンド)を積立投資いただけます!

月々1,000円からのお手軽投資デビュー

「投信積立」ならまとまったお金がなくても月々1,000円から投資デビューできます。まずは、投資の勉強を兼ねて、気になる投資信託や積立ランキングの銘柄を1,000円から積立してみてはいかがでしょうか。

カンタン積立方法!お手続きは1度だけ!

毎月の積立資金の引き落とし方法は、「証券口座」「楽天カード」「楽天銀行」「その他金融機関からの自動引き落とし」からのご選択可能。一度「カード」や「銀行」からの引き落としを設定すれば、その後のお手続きは必要ありません。

資産形成もしっかりサポート

お得なポイントサービスはそのまま!

投信積立サービス手数料(税抜分)の1%をポイントバックは、もちろん対象のサービスとなります。
貯まったポイントは、楽天スーパーポイントとして楽天市場や楽天トラベルなどで使え、ますますおトク!

楽天IDでかんたん口座開設

口座開設

投資信託のリスクと費用について

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、買付手数料等の費用が異なり、多岐にわたりますので、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託の取引にかかるリスク
  • 主な投資対象が国内株式

    組み入れた株式の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が円建て公社債

    金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建て・外貨建ての両方にわたっているもの

    組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

投資信託の取引にかかる費用

各商品は、銘柄ごとに設定された買付又は換金手数料(最大税込4.32%)およびファンドの管理費用(含む信託報酬)等の諸経費をご負担いただく場合があります。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。

  • お買付時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「買付手数料」:ファンドによって異なります。

  • 保有期間中に間接的にご負担いただく主な費用

    「ファンドの管理費用(含む信託報酬)」:ファンドによって異なります。

  • ご換金時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「信託財産留保額」「換金手数料」:ファンドによって異なります。

買付・換金手数料、ファンドの管理費用(含む信託報酬)、信託財産留保額以外にお客様にご負担いただく「その他の費用・手数料等」には、信託財産にかかる監査報酬、信託財産にかかる租税、信託事務の処理に関する諸費用、組入有価証券の売買委託手数料、外貨建資産の保管等に要する費用、受託会社の立替えた立替金の利息等がありますが、詳細につきましては「目論見書」で必ずご確認いただきますようお願いいたします。
また、「その他の費用・手数料等」については、資産規模や運用状況によって変動したり、保有期間によって異なったりしますので、事前に料率や上限額を表示することはできません。
各商品のお取引にあたっては、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託に関する情報提供について

(楽天証券分類およびファンドスコアについて)

お客様のサポートも充実しています。口座開設をご検討なさる際にぜひご覧ください。

サイト基本情報

商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会